2017年3月29日水曜日

野口晴哉『女である時期』(1993年、全生社)

平成20年・第8刷

何年か前に読んだ本のご紹介です。野口晴哉さんの『女である時期』という本です。過去の日記をあたってみたけど、この本をいつ手に入れたか分かりませんでした。全生社さんの本は書店では扱っていないようなので、直接注文して送っていただきました。この他にも何冊か。

で、今回この本を取り上げますのは、ここに書かれていることを、暗に実証している方を見たからです。それが、子宮委員長はるちゃんです。(http://ameblo.jp/jj-haru/ )

※彼女がこの本を読んだことがあるかどうかは、私は存じません。

以下、『女である時期』からいくつかの部分を引用し、健康とセックスライフの関係を見てみましょう。女性も男性もどなたでもどうぞ。過激な表現や写真はございません。長文ではあるけどね。ひと昔前の日本人の会話が、落語のようで面白いです。

チュロを食べながら『旅するスペイン語』を見る

食べ始めてから写真を撮ろうと思いつきました
カタいので、コーヒーに浸して食べます

NHK語学講座の『旅する~』シリーズを録画してました。とうとう3月でシリーズも終了。昨日の午後はおやつにチュロを食べながら、『旅するスペイン語』の21~24までを見ましたよ~。

23回目ではナンパをする平さんがウケた(笑)。暗いよ~。それに服装も怪しいし~。あれが俳優としての演技だったら、きっと色男ぶりをいかんなく発揮するんでしょうね???

それに反して、ジンさんのグイグイぷりったら!これまたウケた(笑)。ジンさんかっこいいもんな~(o^^o)

平(ひら)&平(タイラ)、イケメンコンビのサン・セバスティアン珍道中、最高に面白かったですよね!このシリーズは美人さんのマルタも出てたし、福嶌先生も出てたし、大好きな人ばかりが出てたお気に入りのシリーズでした♪

サン・セバスティアン、私もいつか行ってみたい~。久しぶりに食べたチュロも美味しかったです。


2017年3月28日火曜日

「食べたい!』もの食べてると、「食べたい!」欲は一回で治まります:チャーシュー麺


当たり前のようなタイトルですけれども、こーゆーところで本音を出せてないこと、けっこうあるのです、私。「本当はこれ食べたいけどこっちにしとこう」…というの、ついついやってます。何なんでしょうね、あれって。

ところが、なんかよく分からないのだけど、昨年の終わりくらいから、「あ~、あれ食べたい!」ってものが定期的に浮上して、それを食べるとパッタリ以降欲しくなくなる…というのを体験しています。

一番初めは宅配ピザでした。新しくできたところのチラシがポストによく入っててね、見てたら食べたくなり→で、もーりーさん誘っても「僕、今日それ食べたくない」…を繰り返していたのだけど、ある日ふと、平日のランチメニューってのがあったので、それ頼んでみようって思って、ひとりごはん用に注文したんです。そしたらね、もう満足しておしまい。割引チラシもらっても、メルマガもらっても、もうぜんぜん欲しくならない。不思議なくらいに無関心。たぶん、「食べたい!」の時に、ちゃんと美味しくいただいたからだと思います。

その後はブログにも書いたKFCでしょ。で、今回はチャーシュー麺(笑)。チャーシュー麺は幸楽苑さんで食べました。美味しかった♪

チャーシュー麺を食べるのって、実は子供の頃の出前ラーメン以来です。子供の頃は野菜が苦手な超偏食児だったのです、私。だけど大人になったら、なぜかチャーシュー麺を注文しなくなっちゃった。The肉!って感じだから、つい気恥ずかしくなっちゃうのかな?その反動か、今回チャーシュー麺が目の前に置かれた瞬間、「わ~い!」とテンション上がって嬉しかったです(笑)。

KFCもチャーシュー麺も、一回「食べたい!」って時にちゃんと美味しく食べちゃえば、あとはもう引きずらないみたい。毎回ちゃんと、自分の「食べたい!」に応えてあげると、身体も心もどうやら満足するのかも。

そんなわけで、久しぶりのチャーシュー麺は、とても美味しかったです♪

次は何を「食べたい!」になるんだろう?ちょっと楽しみ。

ちなみに今週もーりーさんは再び、デミグラスソースのハンバーグを食べたいと言っています。前回リクエストされてたのに、ちがうソースにしちゃったからかも(^_^;) 今夜、作る予定。



2017年3月27日月曜日

お仕事遍歴(10代から30代まで)

上から
ケニー・ドーハム
リー・モーガン
バルネ・ウィラン

自己紹介の欄にはとても書ききれないけど、いつかちゃんとした形で書きたいな~とは思ってました。でも、なかなか書ききれなくて放置してた。あまりにもいろんなことやってきたので、それを書くとなるとどうも面倒くさくて(笑)。

でも、書いてみたらなかなか面白かったです。やりたいことだけやってきたな~ってあらためて思うし、やりたいこと全部やったんだな~って思ったら恵まれてて幸せだなとビックリ!先月、仕事の更新の面接を受けるという従姉妹が、請負元が変わるから何か面接時のアドバイスを…ってメールをしてきました。彼女からみると、私は失敗知らずに見えたらしいの。そんなわけないじゃん?でも、はたからそう見えていたならありがたいし、嬉しいです。

とりあえず、「面接は自分が見られるだけじゃなくて、こっちも相手を見て判断してやろう!って気持ちで臨むとよいのでは?」と返信しておきましたよ。だって仕事も相性だもん。お見合いと一緒。たいてい「これはイケルな?」って時は、実は面接中から分かります。逆もまたしかり。あかんわ~って時も、わかる(笑)。

では、以下、長いので畳んでおきます。ご興味あるかたは、「続きを読む」からどうぞ。

旅行用バッグ(1~2泊用)


久しぶりのひとり旅計画なので、そのお供になるような旅行用バッグをひとつ調達しました。気軽に荷物少なく1~2泊の国内旅行ができるようなタイプを探しました。タイヤ付のキャリーバッグ型にしようかな?とも思いましたが、近々の予定はたった1泊なので、もう少し身軽なボストン型を選びましたよ~。

ナイロン製で、脇にスナップがついており、大きさを二通りに変えて使えます。スナップを留めておくと、普段使いもできそうなほど、かなりコンパクトな印象になります。色は黒・ベージュ・カーキ・赤・グリーンの五色ありましたが、私はグリーンが気に入りました。


脇のスナップを外すとこのように大きくなります。1泊、2泊、夏、冬など荷物のかさで、大きさを変えて使えるのが便利そうです。帰りにお土産が増えた場合に大きくするという使い方もできそうですよね♪


肩掛けもできるように、ストラップもついていますが、カジュアルすぎず、スカートにもジーンズにも合いそうです。

これでお値段は4千円台とお手頃。Lutece(本厚木ミロード)さんで買いました。使うのが楽しみです(^^)

☆メーカーさんのオンラインショップもありました。五色よりもっといろいろな色があるようです。こちら→ http://www.sac-eshop.com


2017年3月26日日曜日

鎌田東二『超訳古事記』(2009年、ミシマ社)


こどもの頃、家に古事記の絵本があったので、私は古事記に出てくる神話はたいてい、その絵本を読んで知ってるつもりでした。ヤマタノオロチも因幡の白兎も天の岩戸もイザナキ・イザナミも。

その絵本はたしか古事記というタイトルではなく、たぶん、日本のかみさまのお話…とか、そんなようなタイトルだったような気がします。絵もかわいらしさにはほど遠く、あまり好きな絵本ではありませんでした。黄泉の国の、ウジ虫だらけのイザナミのイメージばかりが、ごともの私の記憶の中に、べったりとこびりついていたからです。(絵本の絵を覚えていたのではなく、あくまでもストーリーが自分の中でイメージに変換されていた感じです。)

だから、神さまブーム・古事記ブーム(?)になっても、あんまり興味をそそられなかったのですが、この鎌田東二さんの『超訳古事記』はとても面白かったです。なにしろ、この本の書かれ方が最高にぞくぞくする面白さです。畳に寝転んで、何の資料も見ず、口から(肚から)出るにまかせたものを録音し、それをミシマ社の方が文字に起こした…ってんですから、びっくり!どうりでリズムがいいわけです。声に出して読みたくなる。


2017年3月25日土曜日

ハンバーグ(キッコーマン「ステーキしょうゆにんにく風味」)


料理写真の蔵出しです。(というほど古くもないけど。)ある金曜日の晩に食べたハンバーグです。

前の週末に作って食べたビーフシチューの残りを冷凍しておいたので、デミグラスソースのハンバーグにしようと挽き肉を買ってきていたのですが、結局デミグラスソースじゃなく、にんにく醤油のステーキソース味になりました。

使ったステーキソースはキッコーマンさんの「ステーキしょうゆ」シリーズです。わが家のお気に入りで、ほかの種類と交互でよく買います。「にんにく風味」と「あらびきおろし」の二種が、よく行くスーパーマーケットに置いてあります。

フライドポテトは、「ハンバーグならと思って買ってきたよ!」と言うもーりーさんが買ってきた+アルファ(笑)。ハンバーグは焼くのが楽なように、サイズの小さいのを二つずつで作りました。


2017年3月24日金曜日

旅の手配はプロにおまかせ

「ホントに猫ブームなら、猫OKな宿とか、猫が乗って楽な車とか、作りニャさいよ!」と、車嫌いのなつこさん(猫)が言っています。

かなり久しぶりのひとり旅を計画中です。

三月のとある週末のこと。飲み会から帰ってきたもーりーさんが、今年はM氏と弘前に旅行に行くといいました。桜の撮影だそうです。(M氏は御朱印も。)

いつもなら「はいよ~」と応えるところなのだけれど、なぜか今回は口から「え~?ずるい!」と出でしまい、私もびっくりしたけど、もーりーさんも戸惑い顔。「さなえさんも、行きたいところがあったら、いつでも行ってきていいんだよ?」と。うん、知ってる。それ、いつも言ってくれているもんね。

さて?では、はたしていったい、私はどこに行きたいんでしょうか?うーん?旅行?今までさんざん旅行したから、本当はとくに行きたいところないんだよな~。なのになんで、さっき「ずるい!」なんて思ったんだろう?謎すぎる!もちろん、まだ行ったことのないところは、たくさんあるけどさ。



今週のなっちゃん(102)盛りの時はべったりちゃん

抱っこ抱っこ~

なっちゃんは避妊をしていない猫ちゃんなので、冬場から何回かニャーニャー盛りの季節になります。人が変わったみたい、じゃなかった、猫がすっかり変わっちゃうみたいに、盛りになると甘えん坊になるのです。しおらしくなるので、爪切りのチャーンス!でもあります(笑)。爪伸びたまましがみつかれると痛いしね。

ずっとしばらく抱っこ~

もうひとつこれの面白いところって、何気に私の生理と近いタイミングでなったりするところ。ま、猫は一年のうち毎月ある訳じゃないから、人間のメスである私からしたら楽ね~と思ったりするけれど。出血もないし。でも、なっちゃんが始まると、自分もそろそろか…と準備します。

とは言うものの、理性が効かないみたいなので、猫は猫なりに「盛りの時期って疲れんのよ~」と思っているかもしれない。だってたまにね、ワーオワーオとひとしきり鳴いたあと、シーンと静まり返っている時間があるんです。瞑想中~みたいな感じで(笑)。そういう時は静かに放っておきます。

まだまだあります。「続きを読む」からどうぞ。


2017年3月23日木曜日

バレンタインデーが過ぎても、チョコレートドリンクは愛の使者

チロルチョコの飲み物をMr.MAXで発見

今回はちょいとオトナの話題を。ま、このブログをお読みいただいている方の年齢層も知らないのですが。だから遠慮するこたぁない。

ついでに記事アップは1日1本にしていたのだけど、たまには書いたものを次々アップしちゃいましょう。多すぎるかな?(PC用にしてるとタイトルだけ表示する一覧機能がないから、たくさん同じ日にアップすると埋もれるかな?)

さて、大昔に旧ブログをお読みいただいていた方は、そのネタまたやるの~?なんですが(笑)。ま、いいんですよ。実証してないのに書くのもなんなんですけど、「知識」として持ってたら、いざって時に役立つというか、もしかしたらケンカ別れしなくても済むかもしれないじゃ~ん。先にリンクを張りますけど、これです。(先に読んでも、後に読んでもOK!)

『La Botiga de la Abuela おばあちゃんの知恵袋』 from Tennessee Days → http://tenesseed.exblog.jp/4760321/

あ、「続きを読む」からの文章もぜひお読みくださいませ。このエントリーをなんで書こうと思ったかとか、分かるから。