ティファニー展@東京都庭園美術館

 目黒の東京都庭園美術館にティファニー展を見に行きました。170年間の歴史を200点のジュエリーで見るという世界巡回展です。

 さまざまなデザインのジュエリーを通して、ファッションや美術品の歴史にふれることができました。また、太平洋戦争中、物資不足の中でもティファニーが変わらずに豪華絢爛なジュエリーを作り続けていたことなどを通して、当時のアメリカの国力をうかがい知ることができ、とても興味深かったです。(その前の時代よりも、素材は劣るのかもしれませんが、デザインはむしろ大振りで、まさに「強い」イメージのジュエリーが作られていたことが印象的でした。)

 カタログも購入。表紙のブローチ、実物もとってもかわいくて素敵でした。この写真欲しさにカタログを買ったようなもの。目黒駅から美術館へと向かう道にも、この写真の旗がかけられていて、ポスターでもあれば1枚ほしいなぁなんて思いました。 庭園美術館のアールデコ様式の建物ともよく似合う、とても素敵な展覧会でした♪

コメント

椿 さんの投稿…
わーわーわー!!!先日六本木の森美術館と国立新美術館に行って来たのですが、こちらも見たいと思っていたんです!カタログ可愛いですよね。ティファニーももちろん好きですが、歴史にも興味があります。会社から近いんだけど、もっと遅くまで開いてたらいいのになぁ。。。
sana さんの投稿…
椿さん、こんばんは!
私も先月かな、森美術館にも行きましたよ~。今は何をやっているんだろう?庭園美術館からお仕事先が近いのですね。ティファニーのジュエリー、繊細なもの、力強いもの、いろいろあってそれはそれはとっても素敵でした!(カタログの表紙と同じクリアケースも売っていて、実はそれも欲しかった。。。椿さん、お仕事でお使いになってはいかがでしょう?)

人気の投稿