お掃除で良い気を呼び込もう!

 パートタイムで、ある大学の先生のお手伝いを週に2日しています。ところがその先生、忙しくされていたのが堪えたのか、この秋ごろから体調を崩し、時々出勤してくるものの、とうとう半ば自宅療養となりました。 かねてから、私の使っている部屋の流し場を覗き込んでは「いつもきれいにされてますね~。」とおっしゃっていた先生。なんとなく気になって、お休み中にお掃除でもしてあげようかと思いつきました。

 ところが…。これが想像をはるかに超えた凄まじさ!勤続年数も学校1,2というほどの先生。お部屋はちょっと見には整理整頓されているように見えるものの、棚の中には古いものがどっさり。そして長年の間に積もった汚れもしっかり…。これでは病気にならないほうが不思議というもの。思わず水まわりをきれいに…という風水の言葉を思い出した瞬間です。きっとよろしくない”気”がここに澱んでいたのではないかしらん???

 最初はシンクのお掃除と洗い桶に出しっぱなしの食器をしまおうくらいの気持ちだったのに、食器棚を空けた瞬間、もはや後戻りはできないと覚悟を決めました。こうなったらビッグ・プロジェクト(笑)。勝手に大掃除!と相成りました。。。自宅では重曹やお酢を使ったり、洗剤も好みのものを使ったりと、自分の肌にも気を使ってお掃除できるけど、職場ではそういうわけにもいきません。それはもう数年ぶりに、いったいいつ買ったのか分からないようなパッケージのクレンザーやらブリーチ剤やらを駆使して(しっかり換気しながら!)、徹底的にお掃除しました。しかもお湯が出ないのに~。冷た~(泣)。

 長年の茶渋で茶色かった食器たちを漂白してみると、どれもきれいなデザインのノリタケ♪ 紅茶のポットも素敵なのがあるし、たくさん出てきた空の茶筒や紅茶の缶からも、かつてはお茶をゆっくり楽しむ時間もあったのだろうなぁと思ったり…。そしてきっとそのころは、食器も流しもきれいだったのかも…。だって、必要なもの全部きちんとそろっていたんだもの。ごみ袋も、換えの布巾もスポンジも、サランラップも、アルミホイルも、洗剤の予備も、ナイフもお箸も、そりゃもう、わが家より充実してそうなくらい。忙しすぎて掃除したいと思いつつできないまま、そのうちお茶を飲むのも面倒になり、シンクの周りを見るのも嫌になり、汚れているところをみるとイライラし、せっかくのいただきものなども棚の奥へ押しやって…となったのだろうなぁ。ちょっとセツナイ。

 学生たちに「こんなんも仕事のうちに入っているんですか?!」と驚かれつつ、「いいの、いいの。」と一日がかりできれいにお掃除!完了!途中で覗きに来てくれた事務所のAさん、「私もほかの先生が入院されたとき、同じようにお掃除したわ~。そりゃぁもう、すごいことになっていたわよ!」だって。おんなじなんだね、みんな(笑)。これで先生の病気もすっきり治ってくれるといいなぁ!また良い”気”が流れるようになりますように☆彡

 家に帰ってから、さすがにこの日は食器洗いをしたくなくなりました(笑)。それより体がくったくた。よく働いた一日でしたことよ。さて、週末はわが家もお掃除しましょうね。グッド・ヴァイブレーションを呼び込むために♪

コメント

Fairmont さんのコメント…
我が家の掃除もよろしくね!

今年もあと3週間、大掃除する時間
あるのかな ?
sana さんの投稿…
fairmontさん、こんばんは♪
いや~、もう正直、当分お掃除したくないくらいの気分ですー(笑)。きれいにしているつもりでも、物はどんどん増えるし、意外と忘れられた場所はあるのでしょうね~。。。引越しなので、嫌でも大掃除になりそうです。
椿 さんのコメント…
あいや~想像するだけで凄まじさが伝わってくるようです。大掃除お疲れ様でした。sanaeさん本当に偉いわ。確かに部屋が汚れていると色んな菌類君が活躍してしまうし、良くない気が溜まってしまうものですよね。さー大掃除の季節ですから私も頑張ろうっと!!
sana さんの投稿…
椿さん、こんばんは♪
大掃除、一気にやるとへとへとになりますね^^;やっぱり自宅はなるべく少しずつやったほうがいいのだなと分かりました(笑)。こまめにやるのが大切というか、あとあと楽ですね☆

人気の投稿