葉さんのとりねぎ

 週末に、北九州空港で白ねぎを大量に買いました(笑)。5本で100円。安い!ほかにもサツマイモやブロッコリーを買いました。天気のよい週末には、空港の入り口で小さな産直市がたっているのです。その日はたまたま知人の見送りに空港へ行きました。3月生まれの両親への贈り物に、お酒やお菓子を土産物屋で買って宅急便で送ったので、その時の井筒屋のビニール袋に野菜を入れてもらいました。一見、高級野菜風(笑)。

 たくさん買った白ねぎを惜しみなく使って、とりねぎを作りました。渡辺葉さんの本に載っていた「トリネギ」を、ずっと「おいしそうだな~」と思って見ていました。紹興酒や八角を使うと書いてあるので、材料が揃わないのを理由に作らずにいたのですが、紹興酒は日本酒とみりんで代用し、八角の代わりに五香粉を使いました。葉さんは骨付き肉がおすすめと書いていましたが、これも冷蔵庫にあった皮付きモモ肉で。(地鶏ではないけど宮崎産!)そして、例のごとくパクチーの代わりにイタリアンパセリ♪

 しょうゆと酒、みりんでとろっとろになった鶏に、同じくとろっとろになったねぎ。しょうがやにんにく、五香粉の香りが食欲をそそる一品です。おいしかった!

*葉さんのトリネギは、『ニューヨークで見つけた気持ちのいい生活』に出ています。
 

コメント

もめん さんの投稿…
こちらの本は読んでいません。
読みたいです。
葉さんのごはんは、白いごはんにあうか、ビールにあうものが多くて、食欲をそそられます。
トリネギって、知りません。
最近出てきた新種でしょうか?
Sanae さんの投稿…
もめんさん、こんにちは!
トリネギとは、鶏肉と葱を煮付けたものの料理名です。紛らわしい書き方をしてしまってすみません。。。(そういえば、栃木では餃子用のネギニラという新種の野菜があるそうです。)
もめん さんの投稿…
そうでしたか。
わたしもおっちょこちょいなもので。
Sanae さんの投稿…
もめんさん、こんにちは。
私も似たようなこと、しゅっ中です(^^)

人気の投稿