憧れの庭

 ベランダの手すりの形状のせいか、鳩がよく止まりにきます。正直、大きい鳥はちょっと苦手なので、なんとかご退場願えないかといろいろ調べてみました。すると、ローズ・ゼラニウムを植えると良いという一文を発見。鳩はバラの香りが苦手とのこと。棘を連想し、近寄らなくなるのだそうです。


 そんなことを調べているうちに、「あぁ、そうだ。ガーデニングをやりたいとずっと思っていたんだなぁ。」と思い出しました。毎年の引越し続きで、昨年はとうとうハーブの苗すら買いませんでしたが、今年はバジルやイタリアン・パセリ、ルッコラの苗を室内で育てています。そろそろ暖かくなってきたし、これを機に、ベランダ・ガーデニングを始めてみようかな、、、。


 写真の本はエディシォン・ドゥ・パリのシリーズで、庭をテーマにした2冊です。無造作なようで個性的な、素敵なお庭がたくさん!濃いローズ色の紫陽花、大きくてうつむいたバラ、おいしそうな野菜や果実、ハーブなどなど、、、憧れがぎっしり詰まっている大好きな本です。


パリジャンたちの庭と花
パリのナチュラルガーデン

コメント

椿 さんの投稿…
私も以前の家で鳩と烏も来るのでこまりました。お友達に聞いたら、いらないCDをつるしておくと良いといわれ、試してみたらてきめんでしたよ。ただし、見た目はイマイチですけど。ローズゼラニウムなんて、私には思いつきもしませんでした。鳩は落し物がありますから、本当に困りますよね。
Sanae さんの投稿…
椿さん、こんばんは!
いろいろ調べていたら、それからなぜかぱったり鳩は来なくなりました。でも、お花は好きなので、何か育てたいなぁと思っています♪

人気の投稿