佐賀旅行①(古湯温泉杉乃家)


佐賀県の古湯温泉に、一泊二日の小旅行に行ってきました。一日目は福岡から高速に乗らず、景色を眺めつつのドライブ。二日目は佐賀城下のひなまつりに行くという日程です。

泊まったのは、古湯温泉の高台にある「杉乃家」さんという眺めのいい旅館。奮発して、離れ+貸切露天のプランを予約しました。写真は部屋からの眺めです。桜の季節には、お部屋やお風呂からお花見が楽しめるとのこと。今回は桜には早すぎましたが、それでも山を望む景色と、澄んだ空気がとっても気持ちよかったです♪

食事の前に温泉、というのが通常ですが、この日は今年のF1開幕日。夜中かと思っていたら、オーストラリア戦で時差がないため夕方の中継。そうか、そうか、そうだった。・・・というわけで、コタツに入ってF1のTV観戦を楽しみました(笑)。きっと旅行中でなかったら、見逃していたかも。


食事は朝・夕お部屋でいただきました。はじめに小鉢がずらり。「この後お造りとお魚のカルパッチョ、それから和牛がきます。」と仲居さん。それで全部かと思ったらとんでもない。次から次へと出てくる出てくる。ゆず胡椒と酢味噌でいただく鯉の洗いや鮎の塩焼きなどの川魚、初鰹のたたき、白魚と山菜のてんぷらなどなどなど・・・・・。


お肉は野菜と一緒に鉄板焼きに。ちょっぴりでしたが、おいしかった~。とろけます。


しいたけと鶏そぼろの出汁でいただく温かいおそばもおいしかったです。左はもち米と鯛のあんかけ。最後にご飯と一緒に鯉こく。そしてメロンに大きな苺で〆。実際は食べきれず、デザートはお風呂の後にいただきました。


食事のあとは貸切露天でのーんびり。古湯温泉はややぬるめ。長めにゆっくりつかります。(途中で熱い湯を足すこともできます。)とろっとしたお湯は肌がつるつるになる「美人湯」♪ 私たちが入ったのは写真の岩風呂ですが、全部で3種類あるようです。岩風呂は内湯付だったので、大勢の家族にも良さそう。また、脱衣所とは別に畳のお部屋もついていました。

お風呂は他に男女別の大浴場(内湯)と混浴の露天があり、内湯には翌日の朝食前に入りました。内湯の窓からも、朝もやのかかった山々が見え、とても気持ちが良かったです。混浴の露天風呂はちらっとのぞいて見ましたが、やっぱりおじいさんが入っていたので私は勇気がなく断念。(その後おじいさんは大きな声で歌いながら入っていました。。。)もーりーは朝食後に行き、誰もいなかったらしく、「露天も良かったよ~」と言っていました。


朝食は「ちりとてちん」をちょうど見終わる8時半からとタイミング良し!(笑)朝出来立てというお豆腐など、こちらもまた盛り沢山でおいしかったです。杉乃家さん、日帰り入浴もOKだそうなので、また桜や紅葉の時期にでも来てみたいなぁ。

佐賀 古湯温泉 杉乃家

 

コメント

人気の投稿