塩茹でそら豆と鰆のハーブ焼き

教習所の帰り道、
いつも気になっていた
「新鮮野菜と惣菜」の看板を掲げるお店に立ち寄りました。
何人かお客さんがいたので勇気を出して。

のぞいてみると品数は少ないものの、安い!
ズッキーニが三本100円。
うれしくなってさっそく購入。
そのほかにそら豆とにんじんを買いました。

さっそくそら豆をさやから出し、塩茹でに。
茹で方は辰巳芳子さんの本を参考に、
小さな土鍋を使って、水から茹でこぼす方法で。
皮まで柔らかくなり、もーりーはそのままぱくぱく。

ついでに、辰巳さんの本に書かれていたとおり、
さやは捨てずにバラの鉢へ緑肥として使ってみました。
おもしろい知恵ですね(^^)

ベランダのハーブ類も少し整理。
そのハーブ類を使って、
ズッキーニは、なすやにんじん、ピーマン、トマトなどといっしょにラタトゥイユに。
(写真は撮り忘れてしまいました。)
ハーブや夏野菜のおいしい季節になってうれしいです。

他にも、タイムとローズマリーを使って鰆のオーブン焼きを作りました。
鰆もしいたけも、自宅の冷凍庫で冷凍しておいたものを使用。
味付けは海塩、こしょう、オリーブオイル、お酒、
そしてほんのちょっぴりのお醤油です。

かわいらしいお花が咲いているセージやゼラニウム、
香りのいいミント類は切花として部屋に。
写真はチェリーセージ。
ハーブティやお菓子作りなど、
ハーブの利用法をもっと知りたくなってきました♪


<本日の本>
(従姉妹がくれた”和食の教科書”的な強い見方です。)
手しおにかけた私の料理―辰巳芳子がつたえる母の味

コメント

人気の投稿