カレルチャペックの紅茶(と、映画「マジックアワー」)

木曜日。
お友達と午後からミスドでおしゃべり。
以前から親しくしている、気心の知れた人。
リラックスできる時間。
お互いに読んで面白かった本を貸し借り。

彼女が貸してくれたのは、
小林正観さんという人の
「100%幸せな、1%の人々」という本。
なるほどな~ということも多く、
あっという間に読んでしまった。
面白かったです。

私が持って行ったのは
エスター・ヒックスの「サラとソロモン」という児童書。
エイブラハムの引き寄せの法則を物語にして書いたものです。
ソロモンというのはふくろうの姿をした賢者。
これもとてもお気に入りの一冊。


金曜日。
もーりーがお休みだったので、
三谷幸喜の「マジック・アワー」を見に行く。
考えてみたら一緒に映画館に行ったのって、
なんと「有頂天ホテル」以来…。
「マジック・アワー」最高でした!
あ~、おもしろかった。
なんとも、スカッとしました。


土曜日。
起きてすぐ「宅急便で~す!」とドアの外で声が。
「?」と思いつつ荷物を受け取ると、
帰省時に会ったお友達から出産の内祝いが送られてきました。

カレルチャペックの紅茶とキャディ・スプーンのセット♪
さっそくティーバッグの紅茶をいただき、
キャディ・スプーンも使いたくなって他のももう一杯。
ハッピーな朝のひと時。
どうもありがとう!



<本日の本>100%幸せな、1%の人々サラとソロモン―少女サラが賢いふくろうソロモンから学んだ幸せの秘訣

コメント

morimaman さんの投稿…
映画をご主人と鑑賞に行ける、、、羨ましい。
旅はお互い好きなのですが、映画の趣味は全然違うのです。

きっと、この映画もレンタルになるのを待つのでしょうね、、、
お一人様映画は、何とも寂しいと思ってしまうのです。

素敵なウィークエンドでしたね♪私も楽しいことばかりの週末を迎えています。
Akemi さんのコメント…
「100%幸せな、1%の人々」ってなんだか興味深いです。
早速、サンフランシスコの友人に連絡してあったら送ってもらおうと思います。
サンフランシスコには紀伊国屋があって便利なんですって。

出産の内祝いってもしかしてS夫妻ですか?
ご主人が帰国するまでベビーが彼女のお腹にいたことを願っていました。
Sanae さんの投稿…
★morimamanさん、
こんにちは♪
映画も旅行も、私はどちらかというともともとは”一人派”だったのですが(笑)。最近は誰かと行くというのも楽しめるようになってきました。

というか、誰かと行く楽しさを知ったら、一人で行くのはやっぱり寂しく感じるようになったのかしら…?

楽しいことばかりの週末、後でお邪魔しますね♪
Sanae さんの投稿…
★Akemiさん、
こんにちは♪
内祝いを届けてくださったのは別の友人です。実はまだ、S夫妻にはお祝いを送っていないのです…。ただ今、製作中。早く仕上げなければ!(ご主人、出産に間に合ったようですよ♪)

お友達経由ででも、日本の書籍が手に入る環境にあるのですね~!良かった!大きい都市、日本人のたくさんいる地域には日本の本屋さんがありますものね。

人気の投稿