太宰府の煮込みチャンポン

九州国立博物館
「島津の国宝と篤姫の時代」展を見に行きました。
一緒に行ったのは、
もーりーと、もーりーの叔母のえっちゃんと、
その娘のあきちゃん、そして私。

えっちゃんが
「太宰府においしいチャンポンがあるらしい」と言うので、
お昼はチャンポンに決定。
テレビで見たという天満宮内の菖蒲池の前のお店へ。

注文したのは「煮込みチャンポン」。
店員さんに「ここ、テレビに出とったろ?」と確認するえっちゃん。
「はい。煮込みチャンポンおいしいですよ!」と店員さん。

’煮込み’と聞くと、
麺も野菜も柔らかいのを想像するけれど、
食べてみるとぜんぜん違う。
麺もこしがあり、野菜もシャキシャキ。
スープはあっさりしていて熱々。
おいし~♪

食べながら「何の番組だったと?」と聞かれたえっちゃん。
「んー?何だったんやろ?4、5年前に見たから忘れた。」だって(笑)。
5年越しの煮込みチャンポン、とってもおいしかったです。


帰り道。
お約束の梅が枝餅もお土産に買い、
天山の抹茶アイス入りの鬼瓦最中も食べて大満足。

福岡に戻り、実家近くのジャスコで買い物をしていると、
やっていたのは太宰府のうまいもの市(笑)。

買い忘れ、なかったよね?


 

コメント

Ziggy さんのコメント…
煮込みちゃんぽんと聞くと くったくたに煮たのを思い込みがちですよね。
でも違うんですね。
こしのある面にシャリシャリの野菜、私好みだわ~!!!
そろそろ 涼しくなってきて 熱々が食べたくなる時期になりますね。
野菜たっぷりのおいしいラーメン、夢にでてきそうです。笑
Sanae さんの投稿…
★Ziggyさん、
こんにちは!
煮込みちゃんぽん、とってもおいしかったですよ~。本当に熱々で、そのままでは食べられないので、一度おわんに取り分けて食べるようになっていました。

人気の投稿