幸せな結婚はパンケーキの匂いがする

モラグ・プランティという
アイルランドの女性作家の小説を読みました。
主人公はニューヨーク在住のフードライター、トレッサ。
トレッサの現代の話と、
彼女の亡き祖母バーナディーンの回想録が、
交互に描かれた小説です。

邦題とは裏腹に、
夫ダンとの結婚に疑問を感じるトレッサ。
トレッサが理想の夫婦像とあこがれていた、
アイルランドの祖父母夫婦の生活と、
祖母の本当の気持ち。

過去を夢見る気持ちの眩しさゆえ、
すでに目の前にある幸せに
なかなか気づけない二人の女性。
二人の出来事や気持ちがシンクロしつつ、
物語は進行してゆきます。

ダンや祖父ジェームスという、
地味だけれど懐の深い男性陣の妻を想う気持ち。
一見粗野で横柄な二組の「親」たち、
ダンの母やトレッサの父母の「子」を想う気持ち。
いろんな形の愛情がちりばめられた読み応えのある一冊。

現代は"Recipe for Perfect Marriage" 
完璧な結婚のためのレシピ。
各章のはじめに、
ルバーブ・パイや蜂蜜ケーキ、
アイルランド風シチューなどのレシピも収録されています。

結婚生活のためのレシピとは決して、
レンジでチンのお手軽レシピでも、
唯一絶対の決定版レシピでもないのでしょうね。

自分たちの生活がとびきり美味しくなるように、
じっくり時間をかけて、
レシピをあたためていきましょう。



<本日の本>
幸せな結婚はパンケーキの匂いがする

コメント

人気の投稿