ライ麦パンを焼きました

やりたいなと思っていることで、
後回し後回しにしていることって
結構たくさんあるものです。

ほぼ1年ぶりにパンを焼きました。
食パンの型を使って焼くのは初めて。
型を買ったのはずいぶん前なのですが…。

分量と作り方は型についていたものを参考に。
強力粉にライ麦粉を少し混ぜました。
ショートニングの代わりにはバターを。
オーブンの発酵機能を使ったのも実は初めて。
なんで今まで使わなかったんだろう?
というくらい楽でした。

第一発酵が足りなかったのか、
塩分が多めだったからか、
それともライ麦を混ぜたからか…。
理由はわかりませんが、
予想より膨らみませんでした。

でもイースト臭さもなく
ふっくらと焼き上がり、
これはこれで大成功。
おいしいパンが焼けてうれしい。

これからはもっと気軽に、
ちょくちょく焼こうと思います。

 

コメント

morimaman さんの投稿…
Sanaeさんもパン作り、、、
私は秋になると作りたくなっています。

本当は毎朝のパンも焼くといいのだけれど、気がむかないと焼きません。

Sanaeさんのパン、とてもきれいな膨らみではありませんか。

これから暫くは秋なので、もうちょっとパン作りに励みます(笑)
Sanae さんの投稿…
★morimamanさん、
こんにちは。
毎朝のパンを焼くというの、私も憧れます!でも実際は朝ごはんは食べたり食べなかったりの生活なのですが(笑)。私もこれからぼちぼちパン作りをしたいなと思います♪
chiblits さんのコメント…
Sanaeさんと同じ日にパンだったんですね!
Sanaeさんのはヘルシーで綺麗に焼けています!
個人的にはあまり膨れていない重たいパンが好きです。でいつもちょっと早めに焼いてしまうの。ライ麦、暫く使っていなかったら蛾が沢山わいていました
Sanae さんの投稿…
★Chiblitsさん、
ひょぇ~(**)
粉の管理も大事なんですね。私もあまっていた粉だったので、使う前は大丈夫かなとどきどきでした。どんどん使ってしまうようにしよう。

今日はこのパンでツナとレタスのサンドイッチを作って食べました。腹持ちがいいです。

人気の投稿