2008年9月25日木曜日

ライ麦パンを焼きました

やりたいなと思っていることで、
後回し後回しにしていることって
結構たくさんあるものです。

ほぼ1年ぶりにパンを焼きました。
食パンの型を使って焼くのは初めて。
型を買ったのはずいぶん前なのですが…。

分量と作り方は型についていたものを参考に。
強力粉にライ麦粉を少し混ぜました。
ショートニングの代わりにはバターを。
オーブンの発酵機能を使ったのも実は初めて。
なんで今まで使わなかったんだろう?
というくらい楽でした。

第一発酵が足りなかったのか、
塩分が多めだったからか、
それともライ麦を混ぜたからか…。
理由はわかりませんが、
予想より膨らみませんでした。

でもイースト臭さもなく
ふっくらと焼き上がり、
これはこれで大成功。
おいしいパンが焼けてうれしい。

これからはもっと気軽に、
ちょくちょく焼こうと思います。

 

2008年9月22日月曜日

パン屋さんのモンブラン

日曜日。
買出しついでに、
かねてより気になっていたパン屋さんに行きました。
行橋市にある石釜パンのお店「自然屋」さん。

入るとなんだかデ・ジャブ?
福岡の「Full Full」によく似ている。
デッキがイートインコーナーになっているところや、
コーヒーのサービスがあるところなどもそっくり。

「Full Full」は
もーりーの実家近くの
おいしいパン屋さん。
目当ては絶品!明太子フランス☆


さて、話がそれましたが、
こんなお店が近くにあったらうれしいなぁ
と思っていた私。
期待に胸が膨らみます。

自然屋さんもおいしそうなパンがいっぱい。
思わずたくさん買ってしまいました。
写真はおやつ用に買ったモンブランのデニッシュ。
キルトの合間にいただきました♪
中にカスタードと生クリームが入っています。

栗を使ったパンはほかにもあり、
もーりーはマロンクリームが練りこんである、
細長~いパンを食べていました。
一口もらうと、ミルクパンのような懐かしい味。
両方ともおいしい。

こちらは朝食用に買った胚芽入りのパン。
そのままでも、少しトーストしてもおいしい!
バターとジャムをつけていただきます。
私の好きな噛み応えのあるタイプ。

ほかにカレーパンやサンドイッチなど含め、
全部で6種類買いました。
それでも1000円くらいだったので、
値段もそれほど高くない。

大きなカレーパンはお店の看板なのかな?
お肉や野菜のごろっと入った中のカレーに、
もーりーは感激した様子でした(笑)。

また是非買いに行こうと思います。

 

2008年9月21日日曜日

スペアリブと野菜のグリル

土曜日の夕飯は、
オーブンを使ったお料理。
見ため豪快、でも超簡単♪
お肉も野菜もたっぷり食べられる一皿です。

スペアリブは市販のバーベキューソースに、
半日漬けておきました。
味もよくしみて、
焼いても柔らかく食べられます。
ちょっぴり焦げたところも香ばしい。

野菜はたまねぎ、
ナス、ピーマン、
下茹でしたジャガイモ。
重ねて並べ、
オリーブオイル、塩、胡椒を回しかけ、
蒸し焼きします。

買出しから帰ってきてバタバタしても、
オーブンに入れてしまえば後は待つだけ♪
少しの手間で、
あっという間に食べられます。

オーブン料理、大好き。

 

2008年9月18日木曜日

毎日絵を描こう!



暇さえあれば絵を描いている子供でした。
それがいつの間にか描かなくなった。

身の回りのものをパパっと手帳にスケッチする、
というテレビ番組を見ていたら、
自分も描きたくなりました。

眠る前ののんびりした時間に一枚ずつ。
小さいスケッチブックに、
ボールペンで描きます。
気づいたら、家に鉛筆って一本もないの。
でも、ボールペンなら裏につかないから調度いい。

一枚にかける時間は10分から30分くらい。
これは美術学校の名残。
1ポーズ10分の人体を、
毎日たくさん描くような学校でした。

久しぶりのドローイング。
「難しいなぁ、、、」と言いつつも、
とても楽しい時間です。

 

鯖の竜田揚げとナスの煮浸し

揚げるという調理法は苦手で、
ついお惣菜を買ったりしていたのですが、
最近は自分でも作るようになりました。

そして初めて鯖の竜田揚げに挑戦。
やっぱり揚げたては香ばしくておいしい!

「きょうの料理」9月号の、
表紙料理の作り方を参考にしました。
酢を使うたれもおいしかったです。



ついでに揚げなすの煮浸し。
揚げたそばから熱いめんつゆにつけていくという方法です。
これは先週末に義母に教わった作り方。

秋茄子、嫁に食べさせてくれる…
と言ったら大うけしてました(笑)。

片栗粉が竜田揚げの分しかなかったので、
この日はとろみは省略。
それでもコクがあり、
とてもおいしかったです。

 

2008年9月17日水曜日

白のお料理ふたつ

最近挑戦した新しいお料理ふたつ。

鶏ささ身の香味そうめん
茹でたそうめんにささ身やねぎ、
ミニトマト、三つ葉をのせて、
ごま油と梅酢を合わせためんつゆをかけていただきました。

冷やし中華のような、
パスタのような、
初めて食べるそうめんの味。
とってもおいしかったです。

「きょうの料理」のテキストより、
本多京子さんのレシピを参考にしました。

そしてこちらは
おかかチーズの簡単リゾット
同じく、井澤由美子さんのレシピを参考に、
お昼ご飯に作りました。

中華スープの元と炊いたご飯でつくるので本当に簡単。
炒っておしょうゆをたらしたおかかが味の決め手!
とろけるスライスチーズとパルメザンチーズ、
大根の葉を入れて、
黒こしょうも効かせました。

意外な組み合わせと思いましたが、
すっごくおいしくてびっくり。
満足感の高い一皿でした。

 

ブルーのタイル

週末にふと立ち寄った雑貨屋さんで、
スペインっぽいブルーのタイルを見つけました。

二種類の柄を二枚ずつ購入。
キッチンのシンクの上に敷いてみました。
華やかになり、いい感じ♪

一枚200円ほど。
なかなかの掘り出し物だと喜んでいます。

2008年9月16日火曜日

ふたつのパンとミートボールのトマト煮込み

こちら、こんな形ですがクロワッサン。
糸島に住む義理の叔母からいただきました。
前原市のレストラン風の邱の、
クロワッサン工房『風』の薪型クロワッサン

スライスしたものをトーストして食べました。
ちょっと焦げてしまいましたが、
サクサクっとしておいしい♪
さつまいもジャムの甘みも癖になります。

今度お店に行ってみよう☆

こちらは八木山の石釜パンのお店
『森ん子』の玄米パン。
実家への道中、
いつも気になっていたパン屋さん。
お店に入るとどーんと迫力ある石釜が目に入ります。
夕方行ったので品薄でしたが、
食事用にゴマ入りの玄米パンを買いました。
(くるみ入りもあった。)

もちもちした食感で、
どんどんいくらでも食べられそうなおいしさ!
’ごはん好き’のもーりーも気に入った様子で、
他の米粉パンも買ってみようと言い出したほど。

さて、このふたつのパン、
何と一緒に食べましょう?
作ったのは、
ミートボールのトマト煮込みと、
ごぼうのポタージュ。

楽しく作り、
おいしく食べた夜でした。

2008年9月15日月曜日

放生会(ほうじょうや)

筥崎宮の放生会に初めて出かけました。
ずっと行きたいと思っていた福岡のお祭り。
いつもどおりもーりーの実家にみんな集まり、
食事を済ませてから揃って出発。

話に聞いていたとおり、ものすごい数の屋台。
イカ焼き、たこ焼き、焼き鳥、焼きそば、
焼きとうもろこし、カキ氷、は当たり前。
お化け屋敷に見世物小屋、
射的に金魚すくい、
かに釣り、うなぎ釣り、陶器市。
砂糖菓子、ラムネ、新生姜、豆板、コンペイトウ。
鳩みくじでもーりーは大吉、私は吉を引きました。
もらったのは鳩笛と福銭。

帰宅後みんなで、
たこ焼きや豆板、カルメ焼きを食べました。
タイムトリップしたような雰囲気のお祭り。
とっても楽しかったです☆
 

2008年9月13日土曜日

ブルーベリーチーズケーキ

うーん☆
まじ、やばい~。
おいしすぎる~。

突然思いついて、ケーキを焼きました。
ブルーベリー・チーズケーキ。
今日は午後から福岡の実家へ行くので、
お土産に持って行こうと思って。
放生会でみんなが集まる予定です。

普通のパウンドケーキの生地に、
パルメザンチーズと
大粒のフレッシュブルーベリーを加えて焼きました。
粉とブルーベリーは九州産です。

小さめのパウンド型と、
味見用にカップケーキ型を二つ。

久しぶりの大成功で、
最高に嬉しいです☆

 

五目豆と船場汁

久しぶりに大豆とひじきの煮物を作りました。
大豆は乾燥したものを戻してから茹でたもの。
これも暑いときにはできなかったけれど、
これから時々したいことのひとつ。
いつもはひじきを炒めてから煮ていましたが、
今回は油を使わずあっさりと仕上げました。

そして「きょうの料理」のテキストから、
さばのアラを使った船場汁に挑戦。
半身におろしてあるさばを買ってきたので、
その骨の部分だけはずして作りました。
昆布のだしとさばのうまみで上品なおいしさ。
自分でもこんなものができるとはびっくり。
もーりーも驚いていました。
ワンランクアップという気分?!

昼間はシンクの下の食品庫の整理。
すっきりして気持ちがいい☆
これでまたお料理が楽しくできるといいな。



 

2008年9月12日金曜日

ベランダの花:マリーゴールド

ベランダの植物たちの手入れをしました。
今はマリーゴールドが一番元気。
なかなか大きくならなかったのでうれしい。
不安定に伸びていたお花を切花にして飾りました。

写真は手入れ前。
毎日の水やりはしていたものの、
暑さで手入れを怠っていたので伸び放題。

ハーブを中心に植えているので、
水やりの時には、ふわぁっと甘い、
さわやかな香りが漂ってきます。

水やりと言えばもうひとつ。
なんとここ、
4階のベランダで、
小さな蛙くんにも会ったんですよ。
ぴょこんと跳びはねてびっくり。

どこかのお家からやってきたのかな?

 

2008年9月10日水曜日

小松菜・豆腐チャンプルー


またまた登場「きょうの料理プラス」。
見ながらメモメモ。
小松菜と豆腐のチャンプルー。
桜海老がなかったのが残念でしたが、
かわりに卵を入れました。
レシピはこちら
ご飯のお供にぴったりです♪

 

2008年9月8日月曜日

幸せな結婚はパンケーキの匂いがする

モラグ・プランティという
アイルランドの女性作家の小説を読みました。
主人公はニューヨーク在住のフードライター、トレッサ。
トレッサの現代の話と、
彼女の亡き祖母バーナディーンの回想録が、
交互に描かれた小説です。

邦題とは裏腹に、
夫ダンとの結婚に疑問を感じるトレッサ。
トレッサが理想の夫婦像とあこがれていた、
アイルランドの祖父母夫婦の生活と、
祖母の本当の気持ち。

過去を夢見る気持ちの眩しさゆえ、
すでに目の前にある幸せに
なかなか気づけない二人の女性。
二人の出来事や気持ちがシンクロしつつ、
物語は進行してゆきます。

ダンや祖父ジェームスという、
地味だけれど懐の深い男性陣の妻を想う気持ち。
一見粗野で横柄な二組の「親」たち、
ダンの母やトレッサの父母の「子」を想う気持ち。
いろんな形の愛情がちりばめられた読み応えのある一冊。

現代は"Recipe for Perfect Marriage" 
完璧な結婚のためのレシピ。
各章のはじめに、
ルバーブ・パイや蜂蜜ケーキ、
アイルランド風シチューなどのレシピも収録されています。

結婚生活のためのレシピとは決して、
レンジでチンのお手軽レシピでも、
唯一絶対の決定版レシピでもないのでしょうね。

自分たちの生活がとびきり美味しくなるように、
じっくり時間をかけて、
レシピをあたためていきましょう。



<本日の本>
幸せな結婚はパンケーキの匂いがする

2008年9月6日土曜日

お盆、花火、夏祭り


8月は、週末ごとにもーりーの実家へ。

お盆の集まりや、
義母の育った博多区のお祭り、
そこで見た沖縄のエイサーや、
おもしろいくじ引き大会。
そして最後は香椎浜の花火大会。

どの晩も、
実家には大勢の人が集まり、
なんともにぎやか。

人見知り猫のゆきちゃんも、
ようやくなついてくれました。
いい子、いい子。

 

2008年9月5日金曜日

毎日こつこつ、少しずつ

最近の日課はキルティング。
50☓50cmのミニキルトを作っています。
9月20日の完成を目指して、
毎日こつこつ、少しずつ。

家事の合間にテレビを見ながら、
音楽を聴きながら、
考えごとをしながら…。

肝心なのはやりすぎないこと。
イライラしだしたり、
針目が乱れてきたら休憩。
スパッと別のことをします。

昨夜はそんなんで、
小さなテディベアを2体作りました。
なんともすごくかわいくて、
気づくとすっかり和やかな気分。


「これが出来上がるまでは…」
などど固執せず、
息抜きに別のことをしてみるのもいいものですね。

パッチワークキルトって、
ちょっと人生みたいだなぁと思います。
色・柄の異なるハギレから、
小さなパーツを作りためて、
その小さなものをつなげていくと、
気づいたらずいぶん大きくて、
素敵に個性的な別のものが出来上がる。

今のところ、
このワクワクに夢中です。


こちらはある日のお昼のおかず。
シャッキリとしたもやし炒め。
髭取りも、気分転換には持って来いです☆

 

2008年9月4日木曜日

深夜のポ・ト・フ

さて、
失敗もあれば、成功もあります。

今回は考えずともできる得意料理。
簡単大好きな煮込み料理、ポ・ト・フ。

ル・クルーゼを使うと加熱時間も少なくてよろしい。
夕方に、ほんの短時間だけ火を入れて、
あとはただのほったらかし。
それでも柔らか~く煮えています。
味つけだって塩・胡椒だけ。
本当に簡単なもんです。
あ、そうそう!
もちろん、
再び火を入れたのは深夜零時すぎ。
冷凍していたバゲットもオーブンで焼き直して。
ワインを一杯、といきたいところだけれど、
翌朝も早いのでやめておきましょう。

今日一日どうだった?と、
もーりーのよもやま話を聞きつつ、
ふたり揃って深夜の夕食。
いただきます。

今日もお勤めご苦労様でした。

ささみの葛うちとレンコンのきんぴら

おととい(9月3日)の夕飯。
これまたNHKの「きょうの料理プラス」で見た
ささみの葛うちを作ってみました。
氷酢というものをかけて食べるという趣旨でしたが、それは省略。
ポン酢しょうゆでいただきました。

もーりーは「おいしい」と言ってたくさん食べてくれました。
…が、私自身はささみの下処理の仕方がいまいちだったなぁと反省。
鶏っぽさが苦手なので、
酒と塩にもっとしっかりつけておくべきでした。

こうやって失敗しつつ、
日々学ぶのでしょうね。
次回に活かそう!

 

2008年9月3日水曜日

ゆみちゃんのローリエ


お友達からの手紙の中に、
数枚のローリエの葉っぱ。
こういうのってとっても嬉しい☆
さっそく今夜はポ・ト・フを作りました。
まだ食べていないので写真はまた今度。

9月、もーりーの多忙期に突入。
連日遅い帰宅です。

お腹空いたー。
(レーズンバタークッキーを食べました。)
 

2008年9月2日火曜日

おにぎり、じゃがいも、とうもろこし、おくら、などなど

最近作ったいろいろのお料理。
お昼の梅おにぎり。
炊きたてごはんでほっかほか。
やっぱりこれが一番おいしい。

「きょうの料理8月号」から、
じゃがもろこしレンジチキンバーグ
涼しくなってきて、
新しいお料理にチャレンジする気が少しずつ出てきました。
レンジチキンバーグは野菜がたっぷり入っています。
たまねぎ、にんじん、青ねぎ、しいたけ、れんこん。
両方ともとてもおいしかったです。

最後は実家の母の絵手紙。
独特の母ワールドをかもし出しています(笑)。
額を探してこようかな。