2008年10月28日火曜日

ロール白菜

とっても小さなサイズの白菜を買いました。
それから合挽肉をたくさん。

ひき肉は玉ねぎと合わせて、
お弁当用のピーマンの肉詰めと、
ハンバーグを作りました。

同じ種を使って、
夕食用にはロール白菜を。
コンソメスープでことこと。
食べる直前に、
ピザ用チーズとケチャップをのせて。

白菜がとろける柔らかさ。
とってもおいしかったです。


2008年10月27日月曜日

秋色のお花

この週末も英彦山へ買出しに行きました。
野菜とお花、そしてお水。
写真はそのときに買ったお花。
実のついているものは、
帰りに寄った小石原の陶の里で購入。
焼物をたくさん見ました。
素敵なフラワーベースもあったなぁ…。

赤、青、紫、ピンクの、
秋色アレンジになりました。

2008年10月24日金曜日

楽しやベーグル作り

週に一度はパンを焼こうと思い、
2㌔入のパン専用粉を買い込みました。
日清パン専用小麦粉。
袋にはいろんなパンのレシピが載っています。

側面にはベーグル。
それほど難しくなさそうだったので、
今日は初めてベーグルに挑戦☆

材料も簡単で、発酵時間も短く、
成形もしやすかったし、
茹でるので第二発酵は一瞬で終わり。
本当にあっという間にできました。

それにどの作業も楽しい!

最初に12個作り、
おいしかったのと楽しかったので、
もう12個追加。

2ラウンド作っても、
そんなに時間はかかりませんでしたよ。
焼く時間も短いので
我家の小さなオーブンでも大丈夫。

レシピ通りでサイズはかなり小さめです。
ちょっと食べるのにはぴったり。
でもサンドイッチには向かないので、
今度は大きく作ってみたい。

今日は、プレーン、ごま、クランベリー、
チーズ、ハーブ&ソルトの5種類。
ハーブはローズマリーとイタリアンパセリ。
塩は粒の荒いシーソルト。

これはちょっと、
はまりそうな面白さです。

2008年10月22日水曜日

Jojoba Oil ホホバオイル

10月も半ばを過ぎたというのに、
毎日暑い日続きでした。
今日は冷んやりとしたうす曇り。
たまにはこういう日もいいものですね。

5月に紹介したラベンダーの手作り化粧水
先日義理の妹も作ってみた様子。
感想はまだ聞いていませんが、気に入ってくれたかな?

夏ならそのままでもさっぱりと気持ちがいいのですが、
そろそろ保湿も気になるところ。
でもまだこってりとしたクリームをつけたい気分でもない。
そんな季節に、私はホホバオイルを愛用しています。

ホホバオイルとは・・・
インディアンも大切にしていたという
天然の液体ワックス。
常温でも固まらないことから、
ワックスではなくてオイルと呼ばれているそうです。
酸化しにくく長期保存が可能だというところも、
少量ずつ使いたい私にはとてもありがたいことです。

皮脂に近い成分だということで、
肌にとってもなじみがよいのも特徴です。
そして、オイルとは言っても実はワックスなので、
つけ心地はサラッとしていてべたつきがなく、
そのうえ、肌の水分が逃げるのもしっかり防いでくれます。

ね、すごいでしょ~☆

洗顔のあと、いつものラベンダー化粧水をたっぷりとつけ、
それから少量のホホバオイルをそのまま肌になじませます。
スーッと浸透していくのが分かる感じで気持ちがいい。
すぐにしっかりなじみ、
肌が”ふわっふわっ”とした手触りになりますよ♪

写真は無印良品のホホバオイル。
精製されていて匂いもなく、
使いやすくて気に入っています。
値段も700円とお手ごろ。

写真は昨年から使っているもの。
残り少なくなってきたので、
そろそろ追加を買ってこようと思います♪

2008年10月18日土曜日

秋晴れの日に味噌仕込

境野米子さんの 「自然暮らしの知恵袋
という本を読んでいたら、
味噌作りをしてみたくなりました。

もーりーに話してみたところ
「やってみたら?」との返事。
月曜日に出かけた朝倉や浮羽の道の駅で、
さっそく大豆と麦麹を仕入れてきました。
道具は近所のホームセンターで購入。

今朝は、大豆を茹でてる間に、
道具を熱湯消毒して天日干し。
昼過ぎにもーりーにも手伝ってもらいながら、
初の味噌作りを終えました。

ネットで調べると作り方や配合はいろいろ。
その中で自分的に楽なやり方を、
組み合わせて作りました。

これで半年寝かせる予定。
美味しいお味噌ができますように♪
楽しみ~☆


<本日の本>
「化学物質に頼らない自然暮らしの知恵袋」


 

2008年10月16日木曜日

そば粉入り食パン

水曜日にパンを焼きました。
今週はパンを買わなかったので、自分の食べる分。
そば粉入りの食パン。

分量通りでは生地がゆるくなったので、
急遽そば粉を投入。
これがなかなかの思いつき。

ほんのり蕎麦色、蕎麦の香りのそば粉パン。
フワフワの焼き上がりでした。


Autumn Flowers & Frog



秋晴れ続きのいい陽気。
お花たちも元気いっぱい。

西側のベランダに、パンジーとヴィオラを植えました。
パーッと華やかになってうれしい。
なんとこの西側のベランダ、
4階にも関わらず、カエルくんが遊びに来ます。
けっこうかわいい。
でも、苦手な人もいるかもなので、
写真は一番下におきますね。

ダリアやケイトウは義母に分けてもらったもの。
ベースの中にオアシスを入れて、重たいお花を固定しています。
オアシスも分けてもらっちゃいました。
お義母さん、ありがとう!

左上と右下は我が家のベランダで咲いたバラたち。
赤いのが今年一番よく咲いてくれるミニバラのコーヒーオベーション。
そして、よく持ち直した!と感動することしきりの、
グリーンローズ(緑)とシュネープリンセス(白)。

こちらも小さく切ったオアシスを使って活けました。
シャキっとしていい感じ。
キッチンのシンクの前に。
洗いものも楽しくなります♪

弱々しくて心配だったシュネープリンセス。
今ではとっても元気です。
大胆に切り戻したのが良かったのかな?
グリーンローズも同じく。
今はぐんぐん勢いがあります。

↓↓↓

最後は西の住民、カエルくん。
勝手にトディと名前をつけました。
最初は紫陽花の上にいた(写真)けど、
最近はバラの葉っぱの上にいます。


2008年10月10日金曜日

食の愉しみ

九州に引越ししてきて良かったなぁと思うのは、
なんといっても食の豊かなこと。
道の駅や産直市場もたくさんあるので、
ときどきドライブがてら買出しに行きます。

先週末は添田町の英彦山(ひこさん)へ。
目当てはお豆腐を買うともらえるおからと、
買い物金額に応じて分けてもらえる湧き水。

山霊の水と書いてあるこのお水を、
4リットルいただきました。
これで新米を炊いたら、
ピッカピカのごはんに炊き上がり感動!

ほかにも湯豆腐や煮物、
もちろんお味噌汁にも使って、
自然の恵みを楽しみました♪

英彦山のもうひとつの楽しみは、
道の駅の並びにあるパン屋「麦の里」。

ブルーベリーの天然酵母パンを買いました。
ちょっといいお値段ですが、
平日いっぱい朝ごはんとして楽しめました。
かるくトーストしていただきます。
ほんのりとした甘みがおいしい。

いちじくとレーズンというのもあったので、
次回はそれを買ってみよう!

こちらも天然酵母パン。
道の駅で買ったミルク食パンです。
厚切りなので、バタートーストでいただきます。
しっかりとした噛み応えで、腹持ちがいい。

写真はある日のお昼ごはん。
手前のビーフシチューは前日の残り。
市販のルーは使わずに、全部手作り。
お肉も福岡県産です♪

最後は銀杏。
もーりーに「臭い~」と言われつつ、せっせと殻むき。
こういう地味な作業って、
なぜか一人の時にはやりたくないの。
だれか隣におしゃべりする相手がいるほうがいい。

この日は買ったのの半分だけ。
茹でてからさらに薄皮をむいて、
串に刺して冷凍保存。
少しずつ楽しむ予定です。

この色、浅田飴を思い出してしまいました。

2008年10月7日火曜日

長崎旅行



9月28~30日の三日間、長崎旅行に行ってきました。

<1日目 曇り>
観光:
大浦天主堂
グラバー園
オランダ坂
東山手洋風住宅群
長崎新地中華街

買い物:
福建(紹興酒)

食事:
昼 さるく弁当他@潤慶
夜 ちゃんぽん&皿うどん(太麺)他@京華園

長崎に来たらぜひ卓袱料理を食べてみたかった私。気軽に卓袱の代表的なお料理を食べられるということで、この「さるく弁当」をいただきました。とろとろの角煮やプリプリのお刺身、いい味のお餅入りのお吸い物などなど。最後にはぜんざいまで♪とってもおいしかったです。

そして長崎と言えば、もちろんチャンポン&皿うどん。中華街で食べました。一見すると同じ麺?のこの二つ。チャンポンは野菜たっぷりにあっさりスープのやさしい味。そして皿うどんは、なんともいい香りにコシの強い麺!お店の方に尋ねると、「同じチャンポン麺ですが、皿うどんの方は一度揚げたものをゆっくりスープで戻すことよって、香りとコシを出しています。」とのこと。なるほど~。他にチャーハン、海老餃子も美味でした♪

宿泊
ホテルモントレー長崎


<2日目 雨>
観光:
*路面電車1日乗車券利用
諏訪神社
長崎歴史文化博物館
眼鏡橋
出島史料館
長崎県美術館

買い物:
長崎歴史文化博物館
ミュージアムショップ
(オードパルファム・マダムバタフライ他)

奉(てぬぐい他)
梅月堂(パン・デ・ロー)
福砂屋(カステラ、オランダケーキ)
長崎県美術館
ミュージアムショップ
(トレド美術館グッズ)

土産物屋(よりより、ビードロなど)

長崎には、素敵な雑貨もいっぱいでした。真っ赤なボトルに入った、長崎限定の香水「オードパルファン・マダムバタフライ」。資生堂とのコラボだそうで、バラや桜などたくさんの花の香りがブレンドされたとってもいい香りの香水です。これ、油とり紙もある。長崎歴史文化博物館にてゲット。他にも美術館のオリジナルトートバッグも渋くて素敵。雨の散策に重宝しました。キラキラ輝く定番のビードロもゲット。教会のステンドグラスを持ち帰った気分です♪ カステラの前身だというパン・デ・ローというケーキもおいしかった!カステラのシフォンケーキって感じ。これは1日目にお店に行き、予約をして買いました。

食事:
昼 トルコライス他@キッチンせいじ
夜 長崎とんかつ(定食)@西洋亭
おやつ:
トマトのチーズタルト@長崎県美術館カフェ

二日目はもーりーの食べたいトルコライスを求めて…。キッチンせいじは電車の車両をお店に使ったユニークな食堂です。中に入ると漫画がいっぱい。ちょうどお昼時に行ったので、地元で働くサラリーマンの姿もたくさん。みんなトルコライス食べてる。トルコライスって何???と思いきや、これって有名な長崎グルメのひとつらしく、お店によってバリエーションがあるものの、だいたいがカレーピラフにスパゲッティ、とんかつが一皿にのったセットだそうです。大人版お子様ランチって感じ。さすがに私は多すぎるなと思い、他のものを注文。ところが…それだってかなりのボリュームでした(^^;男性客の多いのも納得。オリジナルのマヨネーズと、笑顔の素敵なママさんが魅力的でしたよ♪

いっぱい歩いたので、この日はお茶なんぞもしっかり組み込みました。長崎県美術館のおしゃれなカフェ。県産のトマトで作ったコンフェチュールを、チーズのタルトで包み込んだお菓子をいただきました。どんな味?とどきどきでしたが、これがすごーくおいしい!チーズのコクと、トマトのさわやかさがとってもぴったり。ミュージアムショップで購入できる、波佐見焼きのオリジナルカップやプレートも素敵でした。

さて、夜は何を食べようか…。と町をさまよい、着いたのは浜ん町アーケードのとある二階。もーりーの勘がはたらいて長崎とんかつの西洋亭へ。またとんかつ?!との私の声を無視し、他のもあるよとここに決定。でもこれが大正解。メニューがものすごく豊富なお店。私は鉄板焼きとエビフライの「リンガー定食」を食べ、もーりーはアスパラガスが食べたいとミックスフライ定食を注文。(これにも面白い名前がついていたのですが忘れました…。)これまたボリューム満点。雨ふりの平日の夜にも関わらず、どんどんお客さんも来ていました。あ~、食い倒れの旅ですか、これは。。。

宿泊
ホテルモントレー長崎


<三日目 雨>
*もーりーの眼鏡が割れるアクシデント発生!
買い物:
眼鏡市場(もーりーの眼鏡を新調)
岩崎本舗(角煮まん)

寄り道:
波佐見
鳥栖プレミアムアウトレット


三日間、歩いて食べて買い物して、すっかり欲を満たして来た感じです。長崎はまさに異国情緒溢れる素敵な街♪ またぜひぜひ行きたいです。今度は晴れの日に、ね!