えびす餅

1月10日、再び福岡へ。
親戚一同で、十日恵比寿に行きました。
正月の商売繁盛のお祭りとのこと。
酉の市みたいなものなのかな~?

沢山の縁日が並ぶ中、お参りの長~い列。

ところが、その脇をずんずん進むもーりーの家族。
あれ?あれ?と思ってついていくと、
なんと、裏手にもお賽銭箱が…。
並ぶことなく裏からお参り。
さすがは地元。

千代町は義母三姉妹のふるさと。
祭りの中を小学校に通ったと言い、
叔母がその学校を案内してくれました。

ぐるりと囲む公園の思い出も姉と妹では異なる様子。
「持久走で走らされた嫌な思い出」と三女の叔母が言い、
「ここはデートスポットやろ?」とは長女の叔母。

次女の義母はかりんとう屋さんで、
「あのおっちゃんの息子?二代目?
いつもおっちゃんの所でしか買わんと!」と、
しっかりおまけをしてもらっておりました。
かりんとう屋さん、
”あのおっちゃん”とは他人だったみたいだけど(笑)。

写真はあつあつのえびす餅。よもぎ。
おいしかったよ!

達磨の顔が、
(関東で)見慣れたものと違うのも、
ちょっと面白かったです。
(写真撮ればよかったなー。)

夜に行ったので、
次はぜひ、
芸鼓さんの「かち参り」を見たいです。

 

コメント

人気の投稿