ねこ新聞ってご存知?

だんだん読書日記めいてきたが、
今日も本の話。
図書館の新刊本のコーナーで見つけた
「猫は魔術師」という本。

タイトルの横には
「ねこ新聞」監修の文字。
ん?「ねこ新聞」?
なんだろう??

目次を見ると有名な作家さんをはじめ、
いろんな人の名前がある。
ねこを題材にしたエッセイを
40編ほど集めた本。

しかもそれは、
94年から100号以上も続く、
月間「ねこ新聞」なるものからの出典
というのだから驚いた。

94年といえば、
私の生活にも猫はいた。
猫好きの友達だってもちろんいたし、
猫ものにだって人並みに興味はあったのに、
この新聞についてはまったくといっていいほど初耳!

さっそく購読の申し込みを済ませた。
海外にも発送してくれるらしいので、
ついでに台湾に住む猫好きパルへもメール。
とっくに知っているよと言われるかも知れないけれど…。

愛猫を失ってもうすぐ2年。
今は猫と生活できる環境にないが、
毎月「ねこ新聞」が届くと思うとワクワクする。

え?本の中身はどうだったって?
そりゃもちろん、
とっても面白かったに決まってますとも!
浅生ハルミンさんのイラストもかわいくてらして。

こたつ読書の幸せ。

 

コメント

人気の投稿