アラカブの唐揚げ

もーりーの大好きなお魚アラカブ。
グロテスクな見た目とは裏腹に、
なんとも淡白で上品な味のお魚。
私は福岡に来るまで見たこともなかったお魚です。

調理するのは二度目。
一度目は宗像の道の駅で大きなアラカブをみつけ、
家で格闘しつつなんとかさばいて煮付けに。
(あまりの見てくれだったので写真はない。)

奮闘した話を義父にすると、
「腹を切らんでも、
エラを外すときに内臓は一緒に取れるけん。」
と教えてくれました。
先に聞けばよかった~。

さて今回は、
スーパーの鮮魚売り場で、
美し~く綺麗にさばいてあるのを購入(笑)。
唐揚げ用の小さいもの。

「ゆーっくり、じーっくり揚げると、
骨までカリカリになるよ。」と教えてくれたのは義母。
言われたとおり、ゆーっくりじーっくり揚げたつもりが、
結局骨には全然歯が立ちませんでした(汗)。

もっともっと長めに揚げないと駄目みたい。
尻尾だけカリカリで美味しかった(笑)。
まだまだ修行が足りないね。

アラカブ修行の道のりは長い?!

 

コメント

アン さんの投稿…
「アラカブ」って聞いた事がなくって、ネットで調べたら、
「カサゴ、福岡ではアラカブと言う」と載っていました。
カサゴなら知ってます。(笑)
これの煮つけって美味しいですよね。
唐揚げは作った事がないけど・・・そうそう、オコゼの
唐揚げも美味しいの。
オコゼもアラカブも似ているから(本人が聞いたら、
あんなに不細工じゃない!って怒るかな?)
何となく分かる気がします。
Sanae さんの投稿…
★アンさん、
なるほど~!地域によって呼び名が違うんですね。と言っても、カサゴも今まで食べたことがないです。ちなみにオコゼも。まだまだ知らないお魚が沢山!今度見つけたら挑戦してみます。

人気の投稿