熱海日帰り旅行②起雲閣


午後は起雲閣へ。

大正の海運王の別荘から、
昭和の鉄道王の別荘へ。
そして文豪達の泊まる旅館へと、
時代とともに姿を変えながらも、
今に残る熱海の有形文化財だそうです。

「白洲次郎さんのドラマ撮影に使われた」とは、
湯~遊~バスのガイドさんから仕入れたネタ。

和洋折衷のとても魅力的な建物。
歪みのある古いガラス越しに、
広くゆったりとした日本庭園を見ていると、
外と内の光のコントラストの強さに、
なんだかタイムスリップしちゃいそう。

しーんと静かなのが心地よい。

喫茶やすらぎの珈琲で一服。
「だいだいジャムとクラッカー100円」
なんてものにもついつい手が出て。

見なかったけれど、
落語の会なんてのもやっていました。
とっても雰囲気良さそう♪


お土産は、
熱海銀座で干物を二種類。
脂ののった金目鯛の’かま’と、
身の締まったあっさり味の’ほうぼう’。
両方とも美味しい!

あ~、楽しかった。
日帰り旅行もいいものです。

 

コメント

人気の投稿