鶏の唐揚げ宮廷風のみぞれ和え

おはようございます。
いつも見に来てくださって
ありがとうございます。

昨日は更新していなくてごめんなさい。
珍しく朝から出かけておりました。

さて、こちらは火曜日の晩御飯。
上橋菜穂子さんの『バルサの食卓』より、
もーりーの大好きな鶏の唐揚げを作ってみました。

本の中のタイトルは「鶏の唐揚げ宮廷風」。
チーム北海道さんたちが考え出した味つけは、
鶏肉を塩・胡椒・蜂蜜で下味をつける
というレシピです。

へぇ、蜂蜜かぁ!と、
さっそくわが家もやってみました。

下味をつけてなじませ、
休ませること3~4時間。
片栗粉をまぶしてカラっと揚げます。

ところどころ蜂蜜がかたまってついてしまったのか、
ちょっと見本の写真より
焦げっぽくなってしまいました。

これ自己流で大根おろしをまぶして、
みぞれ和えに。
いつもの唐揚げも上品に見せようという魂胆?!
だってわが家には高杯のお皿なんて無いんですもの~。
(ここは本を読んだ人にしかわかりません。)

食べる時にお気に入りの’ゆずか’を垂らして。

ん~♡ 美味しい!

なんて美味しいんでしょう!
お肉が柔らかくてジューシー。
蜂蜜効果で肉汁が閉じ込められているのかな??

大根おろしも相性抜群♪
是非また作ろうと思います。


 

コメント

人気の投稿