千葉へ

4月も終わりのある晴れた日曜日。
ちょっと遠足気分で千葉までお出かけ。
帰りに蓮沼海岸に立ち寄りました。
予定外だけど、春の海岸も気持ちがいい。

貝殻をいくつか拾いました。
たくさん落ちているなかから好きなものを。

本来の目的はこちらで行なわれた、
叔母の陶芸教室の作陶展。

こちらのギャラリーは築250年という古民家。
その名も古屋敷。

暖かい日だったので、
お昼はお庭でお弁当を食べました。

広い敷地にはたくさんの花々。

叔母は実家の母の10歳以上年の離れた妹です。

母は神奈川から千葉の叔母の家まで、
時々陶芸を習いに足を運んでいます。
こちらは母の作。
ちゃんと展示してくれている。

帰りに「オライはすぬま」という道の駅に寄りました。

そこで「もったいない」と名づけて売られていた、
剪定されたベゴニアの花たち。
カラフルでとても綺麗。
真ん中の椿は古屋敷で落ちていたもの。

しばらくかごに飾って楽しみました。

オライはすぬまの種類豊富なソフトクリームと
コンパクトな足湯も良かったです。


 

人気の投稿