箱根日帰り旅行:菊華荘へ寄木膳を食べに

7月のある日のことです。従妹の誕生日祝いとして、母が「箱根の温泉に行こう!」と言い出しました。それなら・・・と、お昼は富士屋ホテル菊華荘の寄木膳を予約してみました。一緒に出かけたのは、母と私ともーりーと、従妹のつーつーの4人。箱根へはたいてい車で行くのですが、もーりーが「まだ登山鉄道に乗ったことがない」というので、この日は珍しく電車に乗って出かけました。

ところが・・・箱根湯本駅に着くと、登山鉄道を待つ人の長蛇の列!!これを待っていては菊華荘の予約の時間に間に合わない・・・というわけで、登山鉄道分の料金を払い戻ししてもらい、路線バスに変更しました。道が混んでいたらどうしようと思いましたが、こちらは案外スムーズ。無事ちょうど良い時間に菊華荘へ到着し、ひと安心しました。

予約しておいた寄木膳は、一日20食限定のリーズナブルなお弁当です。写真のお弁当のほかに、卵豆腐と冷たいおうどんが先に出され、また、お弁当と一緒にはちょっとしたお造りとじゃこご飯(おかわり可)と赤だしが出てきました。それに、デザートはすもものコンポートが付きました。なかなか豪華なお弁当です。

飲み物は別注文で、「せっかく電車で来たのだから♪」と、私ともーりーはビールを注文。お酒の飲めない従妹はさんざしジュースのソーダ割りを、母はひょうたん漬けのついた梅ジュースをそれぞれ注文していました。

また、誕生日祝いでしたので、予約時にサプライズでケーキをお願いしておきました。注文したのは一番小さいサイズのものでしたが、それでも苺がたっぷり!とても美味しいケーキでした。ホテルの方がバースデーソングも歌ってくださり、周りの席の方も一緒に拍手をしてくれました。従妹もびっくりして喜んでくれたみたいです♪ たまにはこういうのもいいですね^^

食後には菊華荘のお庭で鯉にエサをあげたり、富士屋ホテルの売店でメープルシロップを買ったりとお買い物も楽しみました。このメープルシロップもとっても美味しく、容れ物の瓶も素敵な形をしていました。(最後に従妹がくれたピコットのパンとソーセージもとっても美味しかったです。)

帰りは登山電車にも何とか乗れて、スイッチバック時の運転手さんの猛ダッシュも見ることができました(笑)。運転手さんが一人きりでやっているとは驚きました。

リニューアルしたばかりだという、天成園の温泉にも行きました。広々とした屋上露天風呂もとても気持ちがよく、美味しいもの&温泉と、とても楽しい一日でした。またぜひ、何かの機会に行きたいな~と思います。


*去年の箱根日帰り旅行はこちら☆

  

人気の投稿