守り人シリーズ読んで、マッサルを作る

電車に乗るようになったので
吊り広告なんてものを見る機会が増えました。
先週目に飛び込んできたのは
上橋菜穂子 蒼路の旅人
の文字。

あ~、守り人シリーズの文庫版だ!と、
電車降りたその足で
すかさず本屋に向かいました。

間違えて角川文庫の棚に行っちゃって
ない!ない!おかしいなぁ!
なんてヘマもやらかしたのですが・・・(苦笑)

新潮文庫だったっけ。

読み終わって友達にメールしたら
「重いけど・・・」と言って『天と地の守り人』3巻を
ドカッと貸してくれました♪
わーい。嬉しい。

だって
『蒼路の旅人』読み終ったら
次に進まずにはいられない・・・!

というわけでこの4冊を
たった3日で読破してしまった私です。
面白かった~!

・・・と言いつつも
どっぷりと守り人の世界につかって
ちょっと消耗(笑)。

ところが・・・

読んでいくうちに気づいたんだけど
『神の守り人』がすっぽり抜けてるかも・・・。
なんと!
まだ読んでないじゃ~ん!!

さて、来週買ってこよう。
この夏は私の守り人読書月間だ。

久々に守り人シリーズ読んだら
やっぱり食べ物のシーンが印象的。

先日ちょうどわが家に返却されてきた
『バルサの食卓』を開き
冷蔵庫とにらめっこ。

そうそう、鶏挽肉が冷凍してあるし
つくねにしようと思ってたけど
もーりーから揚げ団子のリクエストがあったんだ。

こりゃ、マッサルだね!

というわけで、マッサルの
鶏挽肉団子バージョンを作りました。
(マッサルと言うのは
お話の中に出てくる料理の名前。)

『バルサの食卓』で
チーム北海道さんがこしらえたのは
豚挽肉と鶏挽肉が半々。
今度このタイプも作ってみたい・・・。

ちなみにこの日は
実は卵も珍しく一個もなくてですね(笑)。
それでも買い足しに行かずに
なんとか肉団子作ろうってんだから
相変わらずずーずーしいのですが・・・。

へへへ。あるんですよね。
お菓子作りの残りで冷凍しておいた卵白が♪
それをまんまとつなぎに使いました。

味つけも鶏だけだと淡白になるなと思い
味噌以外にオールスパイスと白胡椒も少々。
揚げ油はオリーブ油。

写真は揚げたてで油ぎっていますが(笑)
レモン汁を絞って食べたら美味し~い♪
さっぱりとして夏にぴったりの揚げ物です。
葱と生姜の風味も良い。

ついでに味噌汁に
いろいろきのこをたっぷり入れて
気分だけでもタンダの山菜汁・・・
を楽しみましたよ♪

また『バルサの食卓』を
読み返している私です。


 

人気の投稿