自由が丘でランチ:状元楼

 日付前後してまーす。9月5日(日)グリーンフラスコのハーバルセラピストコースを一緒に受講しているHさんと、初めてプライベートでお会いしました。と言っても、お会いしたのは授業のある日のランチ。自由が丘はご自宅から近いということで、お店のセレクトはすっかりおまかせして、状元楼という中華料理屋に連れて行っていただきました。元町・中華街にもある本格的な上海料理屋さんです。(カメラを持っていかず写真がないので、リンク先をご覧下さい。)

 駅からは割りと近いのですが、細~い路地を入ったところにあり、”偶然出会う”のはちょっと難しそうな立地。古い家(?)を改装したのかな??といった趣のお店です。中も和洋折衷スタイルで素敵。通された部屋はサンルームのような庭に面した場所で、インテリアはブリティッシュ・アンティーク風。壁紙もウィリアム・モリスっぽい感じ。う~ん、素敵!何度も訪れているというHさんのお話では、他にも書斎風のお部屋があったりとインテリアに凝っていて、毎回どこに通されるか楽しみなのだとか。こういう演出だと、通いたくなりますね!

 ランチメニューも多様で、平日だと千円からあるそうです。私達のお邪魔した日曜日でも、炒飯などのセットだとデザートまでついても1,200円位とリーズナブル。3,000円以上のコースを注文すると、ランチでも席の予約ができるそうです。ちなみに私は五目炒飯、シュウマイ、スープ、漬物、デザートのセットを頂きました。これにもちろん美味しいジャスミンティが付きます。急須や器もかわいい。炒飯はもーりーの大好物なので、今度連れていってと言いたいがために食べてみました(笑)。とっても美味しかったです。Hさんの召し上がっていた麺類も少しいただいたのですがとても美味しかったです。(暑い日だったのでさっぱりとした冷し麺を。)

 食後にHさんが「珈琲はありますか?」と尋ねると残念ながらなかったのですが、場所を改めようとお会計をお願いしたところ、「ここの2階のお店の珈琲が美味しいですよ!」とレジの方が教えてくださいました。これにはびっくり。嬉しくなり、教えていただいた通り、同じ建物の2階へ。パームカフェというお店がありました。

 パームカフェもとても広々とした明るい店内。その名の通り南国を感じさせる解放的な空間で、食事はしませんでしたがアメリカンダイナーっぽいお料理を食べられそうでした。私達はもちろん珈琲やカフェオレを注文。「下の中華料理屋さんで、ここの珈琲が美味しいと教えていただきました♪」とお店の方にもお伝えし。ついでに、注文を取りに来てくださった方が8ヶ月目の妊婦さんだったので、わーわー言いつつ、お腹も触らせていただいたりして(笑)。こちらでも今度是非ランチを食べてみたいと思いました。

 11時半から1時までのたった1時間半なのに、はしごまでして、おしゃべりもペースアップ。授業に行くのを忘れそうな盛り上がりをみせ、とても楽しいひと時でした。Hさん、ありがとうございました。

 そうそう、自由が丘通学で、もう1軒素敵なお店を見つけたので、ここで書きますね。前半の数回はバロンホールという教室での授業だったのですが、そこの近くにあるバール Posso fumare?(ポッソ・フマーレ)というお店。「タバコ吸ってもいいですか?」という意味のイタリア語が店名というなんともユニークなお店。店名を見た瞬間、わ~、このセンスは素敵!と思い、思わずマスターに話しかけてしまいました(笑)。イタリア語が大好きなので、つい。

 こちらで数回、20分の短い休憩時間においしい珈琲をご馳走になりました。ビスケットやドライフルーツが珈琲についてくるもの嬉しい。小さなお店ですが、メニューをみると食事も出来そうですし、夜はやっぱりBARになるみたいです。そして、もちろん、喫煙者さまには憩いの空間(笑)。このお店のことも、帰宅後にしっかり、愛煙家のもーりーに教えてあげましたよ!まぁ、自由が丘に彼が行く用事はなさそうだけど・・・(笑)でも、そんなお店があるっていうだけで、最近肩身の狭い思いをしている愛煙家には嬉しいみたいでした。ちなみに、ドアを開け放っているので、煙はまったく気になりませんでしたよ。

 というわけで、3ヶ月の自由が丘通学もあと一回で終わりですが、なかなか楽しかったです。写真なくてゴメンけど、各お店のリンクを是非見てみてくださいね~♪

人気の投稿