屋内でも”アウトドア料理”

もーりーの買ってきた雑誌、 Goods Press の「秋の絶品!アウトドアモノ」という特集が面白そうだったので、私も読ませてもらいました。どれも面白かったのだけれど、中でも一番興味をそそられたのがアウトドアクッキングのページでした。キャンプ用の調理器具の紹介だけでなく、レシピもたくさん載っていました。

写真はその中のひとつから。「シングルバーナーで短時間の簡単料理」という見出しと共に紹介されていた、コッヘル1つで作っちゃうベーコンときのこのパスタというものです。

実はコッヘルって、わが家で毎日活躍しているアイテムなんです。屋内のお台所で(笑)。ひとり旅用にチタンのコッヘル(2個セット)を買って持っていたんです。(ユースホステルのキッチンで調理するために持って出かけたりしてました。チタンは軽くていいですよ。)それが今や日々の味噌汁作りに欠かせない鍋となっています(笑)。二人家族にはちょうどいい大きさなんだもの。

でもまさか、これでパスタを茹でようなんて考えたこともありませんでした。小さすぎると思っていたから。ところが・・・。小雀陣二さんのレシピでは、にんにくやベーコン、きのこやミニトマトを炒めたコッヘルで、そのままフジッリを一緒に煮ちゃうんです。下茹でなし。水の量はひたひた。目から鱗が落ちました!

で、その通りさっそくやってみました。(レシピのミニトマトの代わりには、水煮を大匙1入れました。)うまくいきましたよ~。しかも簡単でとても美味しかったです。ひとりのお昼ご飯には最適かも!なんで今まで、パスタはたっぷりの湯で、ソースはソースで別々に、なんてやっていたんだろう?と思うくらいでした(笑)。(ま、今でもそのように普段は作っていますが・・・笑)

それから実はもうひとつ、パスタを試す前に「フライパン1つで作るカレー」にも挑戦していたんです。これも市販のルーなんて使わずに、カレー粉だけで作ります。もとのレシピでは玉ねぎさえ炒めません。それでどうやってコクを出すんだろうと思うと、鶏がらスープを使っていらっしゃる。なるほど~。簡単な材料と方法で、最大限に美味しく。それがアウトドア料理の肝なんですねぇ。勉強になります。

でも、これ作ろうと思いつく前に、すでに玉ねぎやピーマンを切ってしまっていたので、それはそのまま使いました。それから、ご飯ももう炊き上がってたいので、残念ながら雑誌の記事に出ていたようなサフランライスじゃありません。サフランライスにしたかったな~。でもそれ以外は同じ方法で作りました。豆ときのこのカレーです。

結果は・・・うーん!凄い!!今まで食べたカレーの中で一番♪ って言っちゃいそうなくらい美味しいです。カレーは煮込めば煮込むほど美味しいという幻想は、あっさり覆されましたね~。あはは(笑)。
 
なにはともあれ、アウトドア料理って家の中で作っても面白くて美味しいものですね ^^ 楽しい特集ページでした。

 

人気の投稿