TWG TEA

10月21日(木)雨

再び自由が丘へ。グリーンフラスコの、ハーバルセラピスト試験直前対策講座に参加しました。でも、今日書くのは講座のことではなく、その日にランチに寄ったお店のお話。

せっかく自由が丘まで出るのだからと、通学中ずっと気になっていた、南口改札横のTWG TEA に行くことに。まずは近くのBOOK1stで、帆帆子さんの新刊(『もっと高くへ 毎日ふと思う⑨ 帆帆子の日記』)を買い、それを携えてお店へ。シンガポールにあるサロン・ド・テの日本支店のようです。

まずオーダーしたのは紅茶。マーガレッツホープ茶園のダージリンファーストフラッシュ。ファーストフラッシュだけでも8種類もあります。これは行く前から飲みたいと心に決めていたもの。ファーストフラッシュらしい青々とした爽やかな香りの、とてもおいしいお茶でした。さっぱりとしているので、お料理をいただきながらでもたっぷりと飲めます。(何杯も飲めるほどの、大きなポットで出てきます。)

お料理はラザニアのプレート。1200円。これに+500円で、800円までの紅茶ならどれでも選べるというシステムです。それ以上のものは差額で。私の選んだダージリンティーは差額150円でした。紅茶はかなり種類が多く、メニューには細かい説明書きはないので、お店の方に好みや希望などをお伝えして、アドバイスをいただくのがいいかもしれません。

ラザニアはきのこたっぷりでボリューム満点。サラダやパンもつくのでかなりお腹がいっぱいになります。パンもほかほかで、布のナプキンに包まって出されました。茶葉入りのパン。ラザニアもサラダもパンもとても美味しかったです。サラダのドレッシングにも1837 Green Teaというベリー系の香りのお茶が使われているとのことでした。最初に説明してくださったので、食べる前に香りを。ほんのりとした爽やかなベリーの香りがしました。

クロスやカトラリー、お店のインテリアもとても素敵で、イスの座り心地もとても良かったです。

すっかり寛いでしまい、ついついお茶の追加オーダーを(笑)。他のも飲んでみたくなってしまいました。食後のお茶にはモロカン・ミントティーを注文。グリーンティーベースのミントの香りの強めのお茶。お砂糖を入れていただきましたが、これが最高に美味しい♪モロッコのミントティーとはこういう味なのかぁと、まだ見ぬ異国に思いを馳せつつ。

雨の日の昼下がり、本を読みながら、ゆったりとした時間を過ごさせていただきました。お代はしめて2650円。席についたままお会計できるスタイル。写真のポストカードをレシートと一緒にいただきました。

お茶はまだまだポットに残っていたのですが、名残惜しみつつ、1時間半のランチタイムを終えて、講義を受けに店を後にしました。このままずっとここで過ごしたい誘惑を振り切って(笑)。是非また訪れたいお店です。

人気の投稿