小石川植物園その1:樹木編

*写真をクリックしていただくと大きくなります。

10月11日(月・祝)に
(社)日本アロマ環境協会(AEAJ)の催しで
文京区白山の小石川植物園に行ってきました。

ここは東京大学大学院
理学系研究科の付属植物園とのことですが
入園料330円で誰でも見ることができ
11日はお天気に恵まれたので
家族連れの姿が多く見られました。

園内でお弁当を食べる事も出来ます。
(その様子はこちらをどうぞ。)

会員向けの催しでしたが
応募者多数だったため、
参加人数の枠を広げたそうで
3つのグループに分かれての見学でした。

文化委員の方がいろいろと調べてくださり
香りの植物を中心に園内を見てまわりました。

その植物のどの部分に香りがして、
またどんな成分が含まれているかなど
とても勉強になるお話しを
たくさん聞かせていただきました。

AEAJはアロマテラピーの協会なので
精油が取れる植物やその仲間の植物を見るときには
対応する精油をムエット(試香紙)につけ
比較のためにまわしてくださり
植物そのものの香りと精油の香りの対比を感じ
とても面白かったです。

今までは温室や薬草園を中心に
植物園見学をしていたので
小石川植物園はまたちょっと違った雰囲気。

大きな木がたくさんあり
植物園というよりも森のような感じで
都会にいながらにして
気軽にハイキングや森林浴を楽しめる
とてもよい場所だなと思いました。

ちょっとした高低差もあるので
プチ山登り気分も味わえますし(笑)
もちろん平坦な道も多く
山登りは苦手という方でも
森の雰囲気を堪能できます。

11日は秋と言っても
日差しが強く暑い日だったのですが
木陰に入るととても涼しく快適でした。

ただ、けっこう蚊や蜂も飛んでいるので
用心のためそれなりの服装をおすすめします。

京都ではうっかり忘れてしまったのですが、
今回は虫よけスプレー虫さされ軟膏
バッチリ持って行きました☆

*クリックした写真をさらにクリックすると
もっと大きな画像がご覧いただけます。


その1は樹木編でしたが、
次は木のほかに、草花の写真も紹介します。

お楽しみに♪

ヒマラヤスギ、追加しました。

追記:5月の昭和薬科大学
7月の東邦大学の薬用植物園の記事は
思えばかなり手抜きだったですね・・・。
すみません(^^;

植物の写真は撮ってきたのですが、
処理しておらず。
そのうち写真をきちんとつけて、
アップしなおそうと思います。



【後日(2013年)記す】
現在は私はすでに会員ではありません。
当時のエントリーとしてお読みください。

 

人気の投稿