夏のうちから冬支度(うさぎの会の靴下を買う)

 毎年この季節になると、数年前に書いていた私のブログ【Tennessee Days】のアクセスが、あるキーワードでぐっと増えます。そのキーワードと言うのが『うさぎの会 靴下』。いつも面白いな~と思って見ていたのですが、今年もそれでたくさんアクセスしていただいているようなので、今日はここに新しいものを載せようと思います。新しいと言っても新製品とかではありません。ずーっと変わらず同じものを愛用させていただいています。

 うさぎの会さんの靴下を注文するのは真夏の8月。冬になると注文が増え、とても混むので、春から夏のうちに必要な分だけまとめて注文しています。そうしておけば、いつ寒さが来てもすぐに温かい靴下を履くことが出来ます。今年は くずまゆ(絹)5本指靴下を数枚と、薄手ウール上質絹重ね履き靴下を少し。そうそう、新しく出たというのもひとつ買ってみました。くずまゆの重ね履き靴下。これは上の写真と同じ素材ですが、5本指にはなっていないものです。3枚目に履くための靴下。

 商品名を書いても利用者以外には何のことやら???かもしれませんね(笑)。それに、2枚目??3枚目???それって何のこと?????ですよね(笑)。こっちの写真は2枚目に履く薄手ウール重ね履き靴下と、3枚目に履く上質絹重ね履き靴下です。

 うさぎの会さんの正式(?)名称は「ひえとりうさぎの会」と言い、重ね履き用の絹の靴下や絹の下着などを売っている愛知県のお店です。実店舗があるかどうかは分からないのですが、私はいつも電話注文をしています。ちょうど8月にいつもカタログを送ってきてくださいます。

 さて、重ね履きですが、最初の写真の くずまゆ5本指靴下は、それ1枚では履かないんです。これは1番下に履く、いわばアンダーソックス。1枚だけで履いたら、多分すぐに傷んで破れてしまいます。とても薄手でふわふわと柔らかく、卸したての最初は本当に本当に天国のような(?)履き心地です(笑)。そのくらい気持ちがいい。そして、この上から普通の靴下を履きます。今の季節ならそろそろハイソックスかな。これがここ数年の私の普段の定番スタイルです。

 夏でも冷房のキツイところへ行く時などは、靴下屋さんの絹の5本指靴下と、麻や綿のレース編み靴下などを重ねています。うさぎの会さんにもスニーカーソックス仕様の絹の5本指もあります。(今もあるかな?)

 2番目の写真の薄手ウール上質絹重ね履き用は、5本指仕様にはなっていません。形は普通の靴下。でも、かなりゆるゆるしています。これは本当に寒さや冷えを感じる時に、3枚4枚と重ねて履くためのもの。うさぎの会のコンセプトとしては、冷えとりのためには標準で4枚が基本になっています。(5本指仕様で上質絹もたしかあったと思います。それは1枚目用。)

 でも、私は今はありがたいことに、冬でも普段は2枚で過ごしています。絹の5本指+普通の靴下を愛用。これに暖かい冬仕様の室内履きを合わせます。絹の5本指靴下を1番下に履くことは、暖かいだけでなく汗もよく吸ってくれ、とても気持ちが良いのです。

 私にとっての2番めの写真の靴下は、真冬に寒くて仕方がないときや、体調を崩している時などのための、予備の重ね履き用靴下です。薄手ウールは、風邪をひいて寝ているときなどにも重宝します。足を締め付けないので、くずまゆ5本指の上に薄手ウールを重ねて履き、そのまま眠ります。足から温まり、汗をたくさんかくことができます。
 

人気の投稿