気ままな一日:本屋とアフタヌーンティー

今日は下の記事に書いたように朝起きるのも遅かったのですが、もーりーの仕事も昼の2時からというわけで、帰ってくるのも後ろにずれ込みそうです。夕飯は外で食べてもらうことにして、私も珍しく午後3時過ぎから外出。郵便局に行く用事もあったのだけれど、目的は駅前の本屋さん。昨夜見た英国ロイヤルバレエの影響で、「ロミオとジュリエット」が読みたくなったのです。

駅前の本屋なら洋書コーナーもあったはず。シェイクスピアはまったく読んだことがありませんが、原作はどんなものなんだろうと興味が。でも残念ながらペンギンリーダーズしかなかった・・・。あれでは原文がどんなもんなのか分からんです。もちろん読みやすくはありますが・・・。

で、岩波文庫版を買いました。注釈に原文の面白さが説明されていたので。言葉遊びがいろいろありそうですね。私はルイス・キャロルも大好きなので、シェイクスピアの言葉遊びにも興味が出てきました。そういえば同じイギリス人ですね。ついでに同じく岩波文庫の、ファラデーの「ろうそくの科学」も買ってみました。こういう読書は久しぶりなのでとても楽しみです♪

本を沢山読みたい気持ちが強くて、ここ数年はついつい図書館や古本屋にばかり行っていましたが、やっぱり新品の本はいいな~。それに、品揃えの充実した書店はいつまでいても飽きることがありませんよね。一日中でも、ゆっくり見てまわりたいくらい。外国へ行っても、必ず本屋ってのぞいてしまいます。一番ワクワクする場所かも。これからはまた、もう少し積極的に新品で本を探そうかな~。もちろん書店に足を運んで。

さて、今日の写真はアフタヌーンティーのクリスマス限定メニューです。スモークサーモンのタルタルサラダサンド。サンドと言いつつ、トーストしたバゲットはサラダの中に混ざっています。右の写真はセットのチーズケーキ。ハーフサイズです。スフレ、かな。早めの夕飯といったところで16時頃、一人のんびりいただきました。両方ともとても美味しかったです。

一人の外食も好き。旅の気分に近いかも。たまにはこんな日も良いものです。行き帰りは、家から駅前まで30分ずつのウォーキングで、しっかり汗もかきましたよ♪


 

人気の投稿