わが家のクリスマス2010

モロゾフのクリスマスケーキ
24日に取りに行きました。

半分をその日にいただいて
のこり半分は25日に。

イブの夜は年賀状作りに明け暮れて
食事も普通のお食事。
楽しんだのはこのケーキだけでした。
栗の渋皮煮が美味しい♪

年賀状も25日に無事投函でき
ほっとひと安心しています。

もともとは今年は
ケーキを受け取りに行ったら
何か出来あいのものをいくつか買って
それでクリスマスディナーを楽しもうかと
言っていたのですが・・・
結局なんとなく、
自分で作ろうという気持ちになって
25日にチキンを調理しました。

3日前にお肉屋さんで
骨付きもも肉を買ってきて
ハーブやスパイスで下ごしらえ

1つはもーりーのリクエストで
フライドチキンに。
少し電子レンジで加熱してから
たっぷりのオリーブオイルで
キツネ色になるまで揚げました。

「僕が揚げたい。」と言うので
揚げ物係りはもーりー自身で。

無理矢理エプロンさせて(笑)。

その間、私は自分の分の
ローストチキンをオーブンへ。

ふたり分の付け合せ野菜も
ごろごろに切ってチキンと一緒に
オーブンで焼いてしまいましょう!

こちらはレンジ加熱なしで
様子を見ながら200度で1時間強。
途中でピーマンは一度外したり
玉ねぎやじゃがいもはひっくり返したり。

下味付けに使った皮付にんにくも
そのまま丸ごとオーブンへ。
とろっと焼きあがったにんにくを
お肉につけていただきました。

アスパラガスは別茹でで。

野菜はどれも甘く焼きあがり
チキンも皮はパリっと
身はジューシーで
とっても美味しかったです。

揚げたものも美味しかった♪

食事のお供は
スペインのスパークリングワイン
わが家ではおなじみのCava。

クリスマス寒波のおかげで
冷蔵庫を使わなくても
食事の時間までベランダに出しておいて
ちょうど良くキンキンに冷えました(笑)。

チキンにぴったりの
さっぱりとした辛口。
美味しくてつい、
飲みすぎてしまいそうですが
ケーキが控えているのでほどほどに(笑)。

〆のケーキは
届いたばかりの紅茶
ダージリン・オータムナルと共に。

なんとも贅沢で幸せなひと時。

片づけを終えたらDVDタイム。
「アメリカン・スプレンダー」という
ちょっと風変わりな映画を見て
わが家のクリスマスの夜は
ひっそりと更けていきました。





 

人気の投稿