2010年6月25日金曜日

バジルとオリーブのピザトースト

気軽にできるピザトーストが大好きです。

ピザソースがなくても
ケチャップかトマトペーストを薄く塗って
そこに乾燥オレガノをほんの少しパラパラ。
これだけでぐんと本当のピザソースっぽくなります。

この日はベランダ栽培のバジルと
スライスした黒オリーブのピザトースト。

仕上げに粗挽き赤唐辛子と
エキストラバージンのオリーブ油を
ちょっぴりかけて食べました。
(写真はかける前のものです。)

ピリ辛で美味しくなります♪

こちらがベランダ栽培のバジルの一部。

今年はルッコラ同様に
種から育てているので本数が多い。
まだまだ別の鉢にたくさんあります(嬉)。

 

2010年6月24日木曜日

あじさいの色の変化

クリスタルホワイトという名前の
ハイドランジア(西洋あじさい)。

白からだんだんと淡いブルーに変化してきます。

大きくなるにつれ、頭をもたげて
床に着きそうになっていたので
切花にしました。

ル・クルーゼの赤いピッチャーに活けるのが
私の毎年のお気に入り。

なかなか綺麗な取り合わせでしょう?
 

2010年6月19日土曜日

It is my last roses of 2010 spring.

この春の最後のバラ2輪。

さぁ、この後は次のお花のために
お礼肥えを施しましょう。

今年もどうもありがとう!

(バラは赤いのがコーヒーオベーション、
黄色~オレンジに変化するのがスペクトラです。)

 

2010年6月18日金曜日

やっぱりこれが好き! シンプル・サンドイッチ

マスタードバターを塗ったサンドイッチは
あまり好きではないと書きました。


私の好きなのはこれ。

なーんにも塗ってないパンに
ただハムやチーズ、野菜を挟んだだけのもの。

味つけをしなくても
ハムとチーズの塩気で
充分美味しくいただけます。

余計なものの何もない
とってもシンプルなサンドイッチ。

ただし・・・
作ったその時にすぐに食べるのが正解。

お弁当にするなら
やっぱりマスタードバターは必要です。


 

2010年6月17日木曜日

レモンバームの収穫

レモンバームも
大きくなりすぎないうちに収穫。

これはフレッシュハーブティ用に
その日に飲みたい分だけ。

ハーブティについてはこちらをご覧下さい♪


  

ルッコラの収穫

毎年苗を買ってきて育てているルッコラですが
今年は種からの栽培に挑戦です!

ルッコラは生長の早いハーブ。
種まきから収穫まであっという間でした。

苦味が強くならないうちに収穫。
葉も柔らかく
ほのかなごま風味も美味しい!

写真は撮り忘れてしまいましたが
シンプルにサラダとしていただきました♪


 

ハーブのクッキーとクラッカー

ちびっこの来る集まりにお誘いいただいたので
何かお菓子を持って行こうと思い
ハーブのクッキーとクラッカーを焼きました。

左がセージとマージョラム入りのチーズクラッカー。
右がキャラウェイシード・クッキーです。

焼きあがったら両方ともなかなか渋い味わい。
(大人っぽい味、という意味。)

子供にハーブは好まれるのか???
と不安に思いましたが…

予想に反して大好評!

従姉の子供の5歳の男の子も、
友人の子供の2歳の女の子も、
美味しいと言ってたくさん食べてくれました(^^)

嬉しい。

レシピは日本園芸協会の
ハーブコーディネーター養成講座の
テキストに載っていたものです。

そのまま自由課題の自習として
レポート提出しました♪

この講座、通信教育なのですが
いつも「赤ペン先生」スタイルの先生の講評が
とても楽しみな私です。


 

2010年6月16日水曜日

雨の中、誰を想っているのでしょう?

6月も半ば、本格的な梅雨です。

コンクリートに囲まれた
わが家のベランダ。

つるバラのスペクトラが
太陽を求めて上へ上へと顔を出しています。

まるで愛おしい誰かを
遠く待っているみたい。

美しく、かわいい姿。
でも、ちょっと
うんざりしているようにも見える?!

恋人はあの、おひさまかもしれません。

  

名前の分からないミニバラ


家の近くのお花屋さんで買ったミニバラ。
花も終っていたものを150円で買いました。
去年の秋のこと。

それが結構大きく生長し
今年はお花をたくさん咲かせてくれました。

好きなタイプのピンク色で
花の形も素敵!

でも、残念ながら名前が分からないのです。
ミニバラということだけしか。

調べる術はあるかしら…?

 

2010年6月15日火曜日

西洋あじさい

西洋あじさいの
クリスタルホワイトというのを育てています。
今年で三年目。

育てるあじさいは二つめ。
一つめのはアメリカに引っ越す時に実家に預け、
その後そのままあちらの庭に。
種類は覚えていないけど、
それも白いあじさいで
ずいぶん大きくなっていたみたい。
地植えのあじさいの迫力は憧れです。

(これを書いた翌日の朝、母から写メール有り。
預けたのは、額あじさいでした。)

このあじさいは九州で手に入れて、
引越しも経験してる。
一緒に関東にやってきた。

去年まで小さな鉢だったのを
今年は大きなものに植え替えた。
そしたらものすごーく大きくなって、
わぁ、これ、どうしよう?!ってくらいになった(笑)。

「趣味の園芸」を見ながら
花芽のない枝を剪定してコンパクトに。
あじさいは土の酸性度で色が変わると言うけれど、
白はあまり気にしなくても良いそうで楽チン。

花は去年と同じ二輪。
でもちょっぴり大きく咲いた気がする。
それに葉の色が濃い。

来年は花数が増えると嬉しいなぁ!

一年目はこちら☆

  

ちゃんと食べる努力

自分の分だけ作るお昼ご飯は
けっこう意識しないと

お腹が空いても面倒さが勝ってしまったりして、
本当に適当になってしまいます。
パンをかじるだけ・・・とか。

でもそんな日が続くと体が怒る(?)。
『おーい、ちゃんと食べてよ~。』
って。

今日はそんなことを感じた日。

面倒がってないで、
ちゃんと体が食べたがっているものを食べなきゃ・・・
という気がしたのです。

だから、冷凍ご飯を無視してご飯を炊き、
野菜炒めを作りました。

あ~、、、美味しい。
こういうお昼ご飯久しぶりに食べたなぁ(笑)。

パン食は面倒でない気がするのに、
これはもの凄く面倒なもの。
(私にとって。)

サンドイッチ。

サンドイッチパンを買いたくなって
買っちゃったので
ちゃんと作りました。
からしバターぬったり卵ゆでたりして。

でも本当は・・・
卵サンドって好きじゃないんだ(笑)。

ハム&チーズもそれだけで塩気充分だから
本当はいつもなら何もぬらない。
ちょっとトゥーマッチな気がしました。

素直に美味しいと感じたのはツナサンドだけ。

結局全部は食べなくて、
冷蔵庫に残しておいた。

でもそれが、
夜食べたら味もなじんで
なかなか美味しかったのだ。

サンドイッチってやっぱり
お弁当なのかも・・・とか思った出来事。


 

2010年6月13日日曜日

夏用カーペット

日曜日
ダイニングテーブルの下のカーペットを新調。

ちょっと下見のつもりで行ったニトリで
ちょうど良いものを見つけました。
しかも70%オフで!
(1200円でした。)

素材は希望にそったジュートを編んだもの。
チェックってのもなかなか気に入りました。

サイズはちょっぴり小さいけれど、
テーブルの足と着席時に椅子の足との両方を
しっかりカバーしてくれれはOK!

冬用のものは重曹と掃除機でしっかり掃除をし、
ついでに床も拭いて
周りの棚も掃除して…

本格的な梅雨と夏を迎える前に
スッキリさっぱりしたわが家です♪

 

ブリエッタローズ

先日のバラのカップに
薄紫色のブリエッタローズも差してみました。

とたんにぐっと華やかさがアップ!

…と、今だから喜んでいるのですが、
実はこれ、花がらを摘もうとして
誤ってポキっと折ってしまったものなのです。

一瞬しょぼ~んとしたけど

そうだ!バラと一緒に活ければいいんだ!
と思いつきにっこり(^^)

ブリエッタローズとは
第一園芸さんのオリジナルペチュニア
の八重咲きの品種です。

一株でとても大きくなると聞き、
今年初めてハンギング用に育ててみました。
色はライラックブルーとマーブルピンクを。

今ちょうど咲き初めなので、
これからがますます楽しみ♪

こちらがライラックブルー。

動きのある枝の感じもかわいい。

 

2010年6月12日土曜日

バラとハーブのアレンジメント

毎日午前中に
ベランダの鉢植えの手入れをします。

お水をあげるのはもちろん
花がらを摘んだり
伸びすぎているものを切ったり
様子を見て場所を変えたりといろいろ。

今日はレモンイエローのスペクトラに
鮮やかなグリーンのペパーミントや
優しい灰緑色のレースラベンダーを活けました。
ハーブなので香りも清々しい。

バラ一輪もいいけれど
こんな組合せも素敵♪

こちらはピンクのミニバラに
ユーカリとロータスブリムストーンを合わせました。

ミニバラもスペクトラも
鉢の方では新しい蕾が膨らんでいます。

先に咲いたバラも
散る前にもう一度
切花として楽しめます♪


 

2010年6月11日金曜日

ガッテン流目玉焼き


ためしてガッテンの目玉焼きの、見ましたか?

休日の朝食にしょっちゅう目玉焼きを食べるのですが、
今までも自分ちの目玉焼きには満足だったけど
テレビで「裏技!」などと聞くと
試してみずにはおれません(笑)。

去年の誕生日にお友達からいただいた
ハート型まで引っ張り出して
ガッテン流目玉焼きを作りましたよ。

まず小皿にそぉ~っと卵を割り入れ
スプーンで黄身をすくい
最初に黄身から加熱して
後から白身を流し入れます。

ポイントは低い位置からそぉっと割ることと、
先に黄身を焼いて水分量を産みたてに近くする…
のだそうです。

結果は…

まぁ、美味しかったけど、
黄身を別に焼くのはちと面倒に感じました(笑)。
いつもの方法でいいや~。
低い位置から、というのは守ります。
それだけでもずいぶん違うそうなので。

ハート型からはみ出した白身も盛り付けちゃうあたりや
パンなのにお箸とか
醤油かけてたりとか
バターの置き方とか
突っ込まないでくださいませね。

ちなみに、本当は
黄身の上に白身の膜を被せたい私です。


2010年6月8日火曜日

従妹のビーフシチュー

日曜日にコストコへ行きました。

一緒に行った従妹は
なにやら大きな牛肉の塊を購入。

それを使ってなんと三軒分の
ビーフシチューを作った模様。
自分の家と、姉の家、そしてわが家にも♪

ご丁寧に別茹でのじゃがいもと
ブロッコリーも持たせてくれた(笑)。

わーい、ありがとう!

ほうれん草とベーコンのサラダと一緒に
豪華な夕食となりました。

ご馳走様!

 

2010年6月3日木曜日

深層心理?!

わが家の鉢植えのバラ達その2です。

黄色からオレンジ色に変化していくバラ、
スペクトラも開花しました。
嬉しい♪

今年はそのほかのバラも
たくさん花をつけてくれました。
とても嬉しいです。

先日ある心理テストをしたところ、
「あなたにとってガーデンニングとは?」
という問いがありました。

私にとってのガーデニングとは・・・


『喜びと安らぎをもたらしてくれるもの』


さて、その深層心理はいかに?

実はこれ、私の結婚観だそうで、
まぁ、当たっているわね。
なかなか面白いなと思いました。