ターシャ・テューダーの手帳2011を使って

図書館の帰りに有隣堂で購入したターシャ・テューダーの手帳です。ターシャ・テューダーさんが大好きで、年末はNHKのBSハイビジョンで過去の特番が一挙放送されていたので、それをしっかり録画しました。手仕事をしている時などに繰り返し見ています。

ターシャさんのおしゃべりを聞いたり庭を眺めたりしていると、心のざわざわが鎮まり、とても穏やかで幸せな気持ちになります。この手帳も同じように、手にするたびに嬉しくなります。かわいい~と思いながら眺めるだけで、毎日が明るくウキウキしてきます。

ターシャ・テューダーさんは世界的に有名な絵本作家ですが、私自身の記憶には、残念ながら子供の頃に彼女の絵本を読んだという覚えがありません。ひょっとしたら絵本を読み返せば「あ、これ、知っている」というものもあるのかな~なんて思っています。手帳には月の境目に絵本の絵が挿入されています。

すでに持ち歩きようの手帳は準備済みなのですが、この手帳には食事の記録をつけようと思い購入しました。見開き一週間のスタイルで、右下にターシャさんの言葉が毎週入っています。これを読むのも楽しいです。

食事の記録は最初は文字でするつもりでしたが(今までもそうなので)、なぜか書き始めたら写真のようなイラスト形式になりました。なかなかいいかも。ひょっとして、ターシャさんが「絵を描きなさい」とささやいてくれたのでしょうか?!

ターシャ・テューダーさんとそのご家族のサイトは、http://www.tashatudorandfamily.com/index.htmlです。(リンクは別窓で開きます。)

 

人気の投稿