小松菜、葱、椎茸の吸い物

お正月に食べた物の中で、まだアップしていない写真があったので、いくつかに分けてお届けいたします。まずはお吸い物。12月に参加した料理教室で、「吸い物に入れる柚子は裏の白い部分を残す」と教わったので、それがやりたくて(笑)。写真では、ひとつうまく浮かべられず・・・。沈んでしまいました。へへ、失敗(^^; でも片方はちゃんと浮かびましたよ~。

出汁ももちろんお料理教室で習った方法でとったもの。この出汁のおかげで、今年のお正月料理は本当に美味しく出来て感動でした。出汁だけでも味がしっかりしているので、お吸い物も期待大!具には小松菜、焼き葱、そして干椎茸を。干椎茸の戻し汁も出汁に少し加えました。

お吸い物は普段自分であまり作りませんが、やってみるととっても美味しくでき、また是非つくってみようという気になりました。このお吸い物は鯛ごはんと一緒にいただきました。

ところで、写真のばらばらの器はわが家の1号目と2号目のお椀達です。それぞれ相棒を壊してしまい、ばらばらになってしまいました。1号目は木肌の地の見える、やや良いお値段のものを買ったのですが、持つときに滑りやすく、すぐに1つ落して割ってしまいました。

それがあまりに悲しかったので、2号目のものはうんとお安く気軽なものを買い、けっこう長く使っていましたが、今度は内側がひとつひび割れてしまいました。塗りと木肌の地の間に、小さ~な気泡があったようです。お椀選びもなかなか難しいものですねぇ・・・。

でも、今年は是非いろいろ吟味して、これぞ!と思う汁椀を見つけたいものです。味噌汁用と蓋付きの吸い物用と欲しいな。器が壊れたことも、物選びの際の勉強になったような気がしています。

(後日記:その後、骨董市で漆の蓋つき椀などを買い求め、性懲りもなくこれまた失敗していたりして・・・^^; )


 

人気の投稿