叔父の古稀祝い

昨日は私の父方の叔父の
古稀祝いのお食事会でした。

父は男ばかりの三兄弟。

私の父が長男で
今月古稀を迎える叔父は次男。

三男の叔父の奥さん(私の叔母)が
「お兄さん(次男)が一番若く見えるわね」
と言っていました。

次男のおじさんは
白髪がまったくない!
(もーりーの方が多いくらい。)

そして健康!
テニスや家庭菜園
(といってもけっこうな規模)
それからまだお仕事もしています。

今回の会食の招待状も
叔父さん自らパソコンで作ったものを
送ってきてくれました。

「お袋が丈夫に産んでくれたからなぁ!」
と言っていたのが印象的でした。
おばあちゃんが聞いていたら
きっと喜んだことでしょう。

それから、
1年の365日のほとんどを
結婚してから今まで
きちんと家でご飯を食べてます、

と言って
叔母さんにありがとうと言っていたのも
じーんときました。

そういう言葉を聞くと
食事を作る側としては嬉しいですよね。

私も楽しくがんばろうって思います。

みんなでお邪魔したお店は
相模大野伊勢丹7階の
南国酒家という中華料理屋さん。

叔父さんの孫の
チビちゃんたちものびのび出来る
個室でのお食事。

なーんて。
おチビさんたちのことだけ
言ってはいられません。

なんと言っても私の家族は
話し出すと止まらない!
大人だけでも相当な賑やかさです(笑)。

大人もしっかりと
のびのび食事を楽しみました。

お正月も集まったばかりでしたが
こうやって身内ばっかり大勢で
外で食事をするのもそうそうないので
とても楽しかったです。

お料理はお店の方が
それぞれ取り分けてくださいました。

お料理もデザートも
どれも美味しかったけれど、
特にみんなが美味しいと言っていたのは
カニの卵入りフカのヒレスープ。

それから面白かったのが
古代米を使った炒飯。
お赤飯のような色をしているけれど
食べると味はちゃんと炒飯なので
なんだかそのギャップが
とても面白かったです。

美味しいものをたくさんご馳走になったうえに
内祝いとしてとらやさんの羊羹の詰め合わせも
いただいてしまいました。

さすがにずっしり!

このウキウキは
なんだかお正月がもう一回
きちゃったみたいな感じ♪

もーりーと私からは
ウィスキーの好きな叔父さんに
バカラのタンブラーをプレゼントしましたよ☆

今もまだ飲むのかな?と
お渡しする前はちょっぴり心配でしたが
そんな心配は無用でした。

この日も紹興酒を飲みながら
ウィスキーの話もしていたみたいです。
叔母さんに聞いても
「ウィスキーはよく飲んでいるわよ。」と。

良かった~(^^)

いつまでも元気で
美味しい食事とお酒を
楽しめるのがいいですね!

父母、叔父さん、叔母さん、
100歳以上長生きして
私の古稀も祝ってくださいね!
な~んちゃって。

めでたく楽しい一日でした。

叔父さん、どうもありがとう!

*父の古希祝は3年前。
関東にいなかったので参加できず。
母が企画して地元で。

母の古希祝は昨年の春。
このときはブログをお休みしていましたが
都内のお寿司屋さんでお祝いし
年の離れた従妹(大学生)などにも会えて
とても楽しかったです♪

何にしても、
お祝いっていいものですね☆



 

人気の投稿