生ハムとアーティチョークのロールサンド

ひとりのお昼ご飯に
もっともよく食べるのは
ひょっとしたらこんな感じの
サンドイッチかもしれません。

火を使わなくても食べられるのが良い。

ロールパンを軽く温めて
サニーレタス、生ハム、パルミジャーノ。
この日の生ハムには
アーティチョークのオイル漬けを
包んでいます。

塩気はハムとチーズで。
酸味はアーティチョークで。

アーティチョークをサンドイッチにする美味しさに
開眼したのはこちらのカフェにて。
アメリカ暮らしでのメンフィス旅行中。
映画のロケ地を訪ねるミーハーな旅です(笑)。

さて、このサンドイッチは朝昼兼用なので
ひとりで3つも食べてしまいました。
ロールパンってあまりお腹にたまらない。

パルミジャーノは
小さくスライスされているものを
手ごろな値段で買いました。

すりおろして粉チーズとしても美味しいけれど
そのままかじるのもまた格別な美味しさ。

昨年末「さまぁ~ず×さまぁ~ず」で
大竹さんがワッフルの話をしていて
「時々ガリっとくるのがいいんだよ」
みたいなことを言っていましたが、
パルミジャーノもちょっと似た美味しさかも。
砂糖と塩の違いはありますが。

ちょっぴりジャリっとしているのがいいんです。

放っておくとどんどん食べたくなってしまうので
チーズの前では、自制するのが大変な私です。

あ~、美味しかった☆
幸せ~♪



 

人気の投稿