あっという間の50円玉貯金

遊び財テクのご紹介。50円玉貯金です。小銭貯金されている方って結構いらっしゃるのではないでしょうか?わが家の場合は1年定期の50円玉貯金(笑)。もちろん利子などない、自宅貯金です。1年以内で終ってしまう場合もありますが、右の瓶にいっぱいになるとだいたい1万5千円になります。それがゴール。

毎回二人で50円玉をほいほい投げ入れて、毎回交互に貯まったものを使います。どっちが使う番でも一緒に貯めるのがミソ。より自分の番が楽しみになります。今回はもーりーの番。昨日は缶に入れ替えた50円玉をえっちらおっちら銀行に持って行き、お札に替えていただいてきました。

といっても、窓口で入金してもらって、ATMで引き出すのですが。そのまま両替だと手数料がかかるそうです。平日は本人は行かれないので、私が行ってきました。ここからもーりーは、このお金を封筒貯金にチェンジ。パチンコ勝利金と合わせて、プレステか時計を買いたいんだって(笑)。銀行に入れたままで生活費に化けてしまっては意味がない。なので封筒へ。今までは車のドレスアップ貯金でしたが、一応やりたいことは終ったみたいです。

昨年は私がこの50円玉貯金を使わせていただきました。銀行に入金してそのままハーブの通信教育費に使用。もちろんちょっとプラスして。

プレステや時計や講座にしても、そのままお金をポイと支払う手もありますが、こうやってちっちゃなお金を貯めていると、その間に「本当に欲しいか?」とか「本当にそれ、やりたいか?」とか、自分の気持ちも見直せます。それに何に使おうかとワクワクする期間がある♪ それに手元で毎日、増えていく様を見るのは面白い♪

50円玉を使うこの方法は、もーりーの叔母さんに教えてもらいました。50円玉だけで10万円も貯めたそうですよ~。ガチャガチャの丸いケース、あれにいっぱいで5千円だそうです。お孫さんがそのケースを持ってくる(笑)。お孫さんのための勉強机資金つくりだったそうです。

ちっちゃな楽しみを大きなワクワクに変える、こんな方法、いかがかな?


 

人気の投稿