ある日の機内食スケッチ(と、ポケッタブル・マグネット版オセロ)のお話

押入れの整理をしていたら、携帯用オセロゲームの薄くたたまれた盤の間から、ノースウェスト航空の紙ナプキンが出てきました。「ん?なんだろう、これ?」開いてみるとこんなスケッチが(笑)。アメリカに引越しする時に乗った飛行機の、機内食のスケッチのようです。私にとっては初めて乗ったビジネスクラスのご飯。興味深々でスケッチしたんでしょうね(笑)。もーりーの会社指定の飛行機で(毎年利用会社は変わるらしい)、私はそれに便乗させていただき、自腹でのビジネスクラスでした。と言ってももちろん、それはもーりーからのプレゼントですが。(NWは安かったのでよかった?!)

さてさて、何を食べたのでしょう。

サラダ
和風/シーザー
(選べたのかな?)

前菜
やきとり
てまり寿司
カリフラワー

メイン 
牛丼(やき肉どん)

パン
ガーリックトースト

デザート
チーズ
白ワイン
(ソーヴィニヨン・ブラン)


何でこれが"行きの飛行機"だと分かるのかというと、この携帯用オセロゲームは行きの飛行機で”駒”を失くしてしまったのです。(携帯用というのは携帯電話のことではなく、「持ち運び用」という意味の方です。)小さな白い巾着に駒を入れていたのだけれど、ゲームの途中で食事時間になり・・・後で確認してみると、半分は盤にくっついているのに残りがない!しかも、気が付いたのは飛行機を降りた後・・・。(途中でやめて続きのゲームをしなかったんですね^^;)どこを探しても無いので、多分間違って捨てちゃったんだなぁ・・・と。袋に入ったまんま。あるいは床に落として気づかなかったか。だから帰りの飛行機ではオセロゲームは使っていないのです。

だから、オセロ盤に挟んであったスケッチは行きの飛行機で書いたものだと分かります。こんなスケッチをしたことさえ全然覚えていませんでした。帰りの飛行機のご飯などはそれこそまーったく覚えていません。お友達の用意してくださった感動的なおやつセットのことは、よくよく覚えているのだけれど・・・。というのが、2006年6月末のノースウエストの機内食の様子でした。
 
それから、飛行機でのスケッチと言えばスペインに行く時にも、先に現地にいたもーりーに見せようと、ブリティッシュ・エアラインの機内食をノートにスケッチしたことがあります。(ヒースロー経由でバルセロナに行きました。)

まずいまずいと聞いていたのに、その時のBAの食事はエコノミーでもすごくよかった。こちらは2005年1月のこと。機内食の会社が変わったとかなんとか、そんなことがカップやらなんやらに書かれていました。お祝いっぽく。デザートのケーキもとっても美味しかったんです。

でも、その後に乗った時にはその機内食会社のスト中で、おなじ年だったのになんともお粗末な食事でしたが・・・。こちらは2005年9月のお話。BAの機内食、現在はどうなのでしょうね?

まぁ、この時のことも、ストなんて言ったって機内食会社なら世話ないです。飛行機会社そのもののストで、空港に足止めになったって話もあちらこちら結構聞くので・・・。むしろ機内食会社のストくらいで済んで、ラッキーだったと言うべきなんでしょうね?(笑)

んでもって、話は戻りますが「まずくないよ~。美味しかったよ~♪」とか書いたそのノートは、なんと・・・しっかり飛行機の中に忘れてきてしまいました。見せようと思ったら、ない!あ~、忘れてきた~~~!!って・・・すごくがっかりしたのは言うまでもありません。でも、この時も失くしたことに気づいたのは、何日か経った後だったような・・・^^;

というわけで、そんな私のこんなスケッチが、たった1枚でも残っててくれて、我ながらちょっと嬉しいのでした。写真以外の旅の思い出です。



【おまけのお話】

この記事を書いていて、ふと紛失したオセロの駒って部品として買えないのだろうかと思い、メーカーを調べて問い合わせてみました。私の持っているのはメガハウス(株)さんのポケッタブル・マグネット版オセロというものです。

何でも問い合わせてみるものですね。なんとなんと、200円で駒シートを購入できるとのこと!やった~!!ずーっと諦めていたのです。もっと早く聞けばよかったな~。なんて、それすら思いつかなかったのだけれど・・・。

また遊べると思うと嬉しいです。


 

人気の投稿