菜の花とウィンナーのスパゲッティ

 この春は、菜の花を食べ逃したかな~と思っていましたが、先日キルティング生地を買いに出かけたいつもは行かないスーパーにて、美味しそうな香川県の菜の花を買い求めました。実際には一度だけ早い時期に食べたのだけれど、もう一回食べたいな~と思っていたので、見つけられてとても嬉しいです。

 和食でおひたしにしようかとも思いましたが、昨夜はもーりーの帰宅が遅く、帰ってからも食後に仕事をすると言うので、ササっと食べられるパスタにしました。菜の花を、スパゲッティを茹でる前に同じ鍋で茹でてから、にんにく、ウィンナーと一緒に粒マスタードとオリーブオイルで軽く炒めました。味付けは塩・胡椒で。菜の花のスパゲッティは、春にしか食べられないお楽しみのひとつです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 季節のお楽しみと言えば、日本には各地に沢山の特色ある食べ物や行事のお楽しみがありますが、昨日はニュースの中で、そんな季節のお楽しみの中でも嬉しいお話を聞きました。震災にあわれた宮城県の造り酒屋さんが、温度管理などのご苦労を経て、新酒の瓶詰めをしたというニュースです。

 私は日本酒は残念ながらほとんど飲みつけておりませんが、実は今回の震災の少し前に地震とお酒の話をあるところで読んでおり、震災のニュースの中で日本酒を作られていた方のお話が出るたびに、なんとなく気になっておりました。

 あるところ、というのは落語のCDなのですが、2月に入院した父の気晴らしのためにと用意したCDの一枚に、「古今亭志ん生名演集(四)」というのがあり、そのライナーノーツに「志ん生と震災」と題した小島貞二さんという方の文章がありました。実際には、幸いにも父はCDなど聞いている暇もないくらいあっという間に退院し、私の手元にそのCDだけが残りました。なのでこれを目にしたのは2月の終わりか3月の初めあたり・・・。

 このライナーノーツのエピソードというのが、大正12年の関東大震災の日のお話。まるで落語のネタではないのか?というようなお話なのだけれども、大揺れの収まった直後に志ん生さんの頭に浮かんだのが「お酒が飲めなくなってしまうのではないか?」ということだった、というものです。

 まさかこれを読んだ数日後に、本当にあんな出来事があるとは夢にも思わなかったけれど、それでも関東大震災という文字にドキっとした記憶は案外生々しく自分の中に残っており、きっと産地のお酒を心待ちにしていた方の中には、震災の被災状況をテレビのニュースなどで見ながらも、志ん生さんと同様の気持ちになられた方々も多くいらしたことではないかなと、思っていたというわけです。

 と、こんな小さないきさつがあり、昨日の造り酒屋さんのニュースは、日本酒をほとんど飲んだことのない私にとっても、なんだかものすごく嬉しい復興のひとつのニュースとなって心に響きました。物流が整い次第、流通に乗せたいとおっしゃっていましたし、自粛ムード続いているけれども、ぜひ宮城のお酒を飲んでくださいと、インタビューで造り手の方はおっしゃっていました。私ももし見つけたら買ってみようかな~。元気になった父も日本酒は飲むし、もーりーも普段は飲まないけれど、あれば飲むし。自分だってこれを機に、挑戦してみたって楽しいに違いない。(お酒に関しては、こんなニュース記事もありました。)

 そしてもうひとつ。場所は聞き逃してしまったのですが、瓦礫を片付けたまっさらな土地を耕し、じゃがいもの種芋を植える人々の姿も、昨夜のニュースは映し出していました。耕されて畝になった土がとても美しく、この風景が早く各地に戻りますように・・・と思いながら見ていました。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 海に、低い値とは言え、放射能汚染水を捨てたというニュースは本当に許しがたい出来事です。くじら漁に抗議するシーシェファードなどは、むしろこっちに激しく抗議するべきじゃないのか?とか思うくらい、漁協さんや韓国やロシアが抗議するのが当たり前と思いますし、私も人間に被害があるなしだけで測って良いのか???食べなければ海の生き物が被爆してもいいのか???と、その行為にはとても憤りを感じます。(他に方法がなかったとしても、複雑な気持ちはなくせない。)

 私たちは、生き物として、水、土、空気といったものがあって初めて”生かされることができる”ということを、すっかり忘れてしまっているのでしょうか。水をたいせつにして、その恵でできるお酒という飲み物を飲む幸せ、土を大切にして、その恵でできる野菜を食べる幸せ、空気を大切にして、その恵で生きるすべてのものを目で見て触って感じる喜び。これを忘れないようにしたいな~と思います。

 日本中が、世界中が、四季の喜びを心から満喫できる日が早く戻ってきますように! 



 

コメント

lce2 さんの投稿…
菜の花のパスタ。季節感があっていいですねぇ。あの苦味が大好きです。男山の社長さん、良い事言いますねぇ。花や月、雪までも肴にして季節を楽しむのが日本人。お酒は大切な文化です。

放射性物質が流れ込み悲鳴を上げている海を見ていると、胸が苦しくなります。一刻も早く解決して欲しいです。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!菜の花はアメリカでも食べられますか?菜の花を食べるのは日本だけでしょうかね?ほろ苦味がおいしいですよね。

>花や月、雪までも肴にして季節を楽しむのが日本人。

粋、ですねぇ!その心意気を取り戻すのも、復興支援かもしれませんね!

原発事故、いろんな国の方々も協力してくれているので、本当に早く解決して欲しいものです。

人気の投稿