欧州産コシヒカリ”ゆめにしき”


本日はイギリスの日本食事情です。いろんな入手方法が地域によりあると思いますが、私たちの滞在する町には中国人の方の経営する大きなアジア食材店があり、そこに日本食材もかなり置いてあります。

初めはお醤油、みりん、お米、ごま、ごま油など、一般的なイギリスのスーパーのテスコやマークス&スペンサーなどで買えるものを使っていましたが、アジア食材店に連れて行っていただいてからは、お米はそちらで求めるようになりました。写真のものがそのお米。欧州産コシヒカリと書かれています。イタリアで栽培されているお米のようですが、これがもう、ほとんど日本で買うお米と変わりのない美味しさ。値段もほとんど同じくらいで、極端に高いということもありません。袋の裏にはご丁寧に鍋での炊き方まで日本語で書いてあったりします。イタリア在住の日本の方が作っているのではないかな?などと、勝手に想像している私たちです。

このお米が手に入ってからのもーりーさん、すっかり気持ちも落ち着いて、明るさを取り戻したような感じです。もうすでに5キロ入りを2回買っている我が家。もーりーさんは平日のお昼はどうしても会社でランチを食べるので、サンドイッチやパスタ、じゃがいもなどが多くなりますから、夜はなるべくお米を炊いてご飯を食べるようにしています。

その点ではアメリカの時は、ランチに外へ出て中華やアジア料理の食堂へ食べに行くことが出来たので、お昼ごはんはそっちの方が良かったみたいですね~。ちなみに今の会社の食堂では、木曜日はカレーの日なのだとか。もちろん、インドカレーです。聞いている分には楽しそうですけどね(笑)。


こちらがありがたいありがたいアジア食材屋さんの中興行。先日お店の案内ビラをいただいたら、英語名はCentral Oriental Superstoreと書かれておりました。Milton Keynes, Luton, Sandyと数箇所に支店があるようです。営業時間は変わりますが月曜日から日曜日まで毎日やっていて便利です。

時々店内で各国料理のデモンストレーションなどもやっていて面白いです。私たちが初めて連れて行っていただいたときにはインド料理のデモンストレーションをやっていました。写真の入り口と書かれた方から入ってすぐ左手のところでやっていましたよ。いただいたビラも「日本料理のデモをやるから来てね!」というものでした。

店内はかなり広く、調理器具や食器、お酒なども売っています。私たちはここで台湾製の中華鍋を£5で買いました。これもかなり使いやすくてお気に入りです。たいていのものはイギリスのスーパーで買う食材で間に合うのですが、私たちはここにお米と納豆、海苔、キューピーマヨネーズ、インスタントラーメン(味噌ラーメンととんこつ)、うどん(乾麺)、料理酒、出汁の素などを買いに来ています。

ほかにもクックドゥやカレーのルー、ドレッシング、干し椎茸、乾燥ワカメ、おでんの具、紅しょうが、梅干、お酢、などなどなどなど。けっこういろいろなものが買えます。連れて行ってくださった方はお豆腐を買っていました。煎茶や玄米茶などもありましたよ。中興行のサイトはこちらです☆

ゆめにしきを紹介したサイトもみつけましたので、こちらにリンクしてみますね~。どんなお米か気になる方は見てみてくださいませ♪ わが家はこのお米を鍋で炊いて食べています。とっても美味しいですよ~。


 

コメント

lce2 さんの投稿…
このスーパー、一瞬、駅なのかと思いました。こういう店があると助かりますよね!
LAでは玉錦というお米が人気です。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんばんは!
お返事遅くなりました。本当だ(笑)。ここ、駅のように見えますね!カリフォルニア米は美味しいものがありますよね。テネシーで食べていたお米の名前は忘れてしまいましたが、美味しいカリフォルニア米がいくつかあったのでとても助かりました。

人気の投稿