オックスフォード再訪④ブラスノーズカレッジ

 ラドクリフ・カメラのすぐ近くにブラスノーズという面白い名前のカレッジがあります。写真はラドクリフスクエア側の門のレリーフ。大勢の観光客とともに中に入ってみると・・・。

 なんだか素朴でとても素敵な空間に出ました。普通の家のような雰囲気です。ここは学生さんたちの生活の場でもあるのだから、家のような雰囲気がするのは当然かもしれませんね。イギリスでよく耳にするCozy(居心地の良い、寛いだ、などの意味)という言葉がぴったり当てはまるような気がします。

 綺麗にお花の植えられたコンテナがいくつも並んで、なんとも素敵なQuadrangleです。こんなところで生活し、学べたら、本当に素晴らしい日々でしょうね~。

 壁にはなにやらチョークで描かれています。スポーツか何かの試合の功績とかかな?似たようなものは他の場所でもいくつか見かけました。

 こんなにラブリーな雰囲気のカレッジですが、その名前はガイドブックによるとThe Oddest name in Oxford (オックスフォード1の奇妙な名前)なのだとか。

 他のカレッジの名前は創立者などの名前に由来するものが多いそうですが、こちらのブラスノーズというのは、諸説あるそうですが、真鍮製の鼻の形をしたドアノッカーからつけられた名前というのが通説らしいのです(笑)。ニックネームがいつの間にか正式の名前になってしまったということなのでしょうかね?

 真鍮製の鼻のドアノッカーと「鼻」についての詳しいお話は、ブラスノーズカレッジのサイトの歴史のページでお読みいただけます。名前の由来となったドアノッカーは、なんと12世紀のものらしいですよ!現在でも「鼻」はこのカレッジのシンボルとして、いろいろなデザインに用いられているとのことです。なんだかこの可愛らしい校内の雰囲気とミスマッチで、本当に奇妙で面白いものですよね。

 さて、上の写真で正面に見えるのはチャペルのステンドグラスです。チャペルにも少しお邪魔してみましょう。

 こちらはチャペルにあるパイプオルガン。小さいチャペルでしたが、パイプオルガンは立派!天井のデザインと、このパイプオルガンの色合いがマッチして、とっても綺麗でした。なんだか華やかな雰囲気!とても素敵です。

 こんな可愛らしいステンドグラスもありました。宗教画ではなく、ところどころにグラデーションをつけるように、プレーンな色ガラスがはめ込まれています。

 普通の宗教画のステンドグラスももちろんありました。陽が差すととても綺麗なのですが、写真に撮るのはなかなか難しいですね。ステンドグラスの色を撮りたいと思うと、チャペル内の様子が真っ暗になって見えなくなってしまいます・・・・。

 かなり低い位置に、キャンドル仕立てのシャンデリア。これに灯りを灯すとさぞ美しいことでしょう!

 こちらはホール(食堂)の入り口。カトラリーが置かれていました。ここで自分の分を取ってから、中に入るのかもしれませんね。

 食堂の中もちょろっとだけ。椅子はベンチのようになっていて、割と簡素な感じ。リラックスした雰囲気で、最初にQuadrangleで感じたコージーな感じは、チャペルを見てもホールを見ても同様に感じられました。

 この後いくつかのカレッジを見ましたが、今回見た中では、ここが一番好みの感じだったかも♪ なんとなく女性的な優しい雰囲気を感じました。ここの卒業生には、イギリスやオーストラリアの首相や、著名な作家さんなどがいるとのことです。 


 

コメント

Ziggy さんのコメント…
Sanaeさん、こんにちは!
オックスフォードの街、どの光景も古きよき、というか歴史ある建物がそのまましっかり管理されて残っているような よい雰囲気ですね。
なんだかこの場所場所でどんな人達がどんな会話をしてたんだろう。。。な~んて、ほんと、ロマンを感じますね~。
Sanaeさんのおかげで私もオックスフォードの街をお散歩したような気分にさせていただきました。ありがとう~!!!
Sana さんの投稿…
★Ziggyさん、こんにちは!

>なんだかこの場所場所でどんな人達がどんな会話をしてたんだろう

本当に、ここは大学という場所だから余計に人がたくさん行き交うところとして、そういう気持ちになりますよね~。歴史的にも有名な方がぞくぞくいらっしゃるようですし、私なんて無知で全然知らないのですけれど、きっと訪れる人それぞれにいろいろな思いがある興味の尽きない場所という気がします。

建物ひとつとってもそれぞれに歴史があり、アップするときにあらためて調べるだけでもなかなか大変です(笑)。でもそれも二度楽しめてると思えば良いものですね^^

楽しんでいただけて嬉しいです♪こちらこそありがとうございます!
lce2 さんの投稿…
なるほど。赤門大学とか・・・。

歴史を感じます。鉄筋コンクリートに真っ白な蛍光灯っていう学校のイメージは微塵もありませんねぇ。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、おはようございます。
生活しながら学ぶ、という感じのようなので、生活空間としての感じも大切にされているのかもしれません。

ここを見ていたら、人間の暮らしはやはり能率・効率だけではギスギスとした殺伐としたものになってしまうのではないかな、とか、+αの部分で豊かな人間性が育まれるのかも・・・などと、そんなことを思いました。

(もちろんそれは、個人の心構えによるところも大きいとは思いますが・・・。)

人気の投稿