ロンドン観光記⑧ウエストミンスター寺院とセントジェームズ公園、レスター・アームズという名のパブ


ビッグ・ベンの近くにはウエストミンスター寺院(Westminster Abbey)もあります。こちらの見学時間は16時半までということで、私たちは間に合わず。残念!教会関係は早めに来ないとですね。ちなみにこちらは北側の入り口で、よく見る写真は西側の出口なのだそうです。写真で見ると右手が西。ウエストミンスター寺院の敷地内の芝生でも、大勢の人が座り込んだり寝転んだりしていました。


ウエストミンスター寺院前からのビッグ・ベンの眺めも良かったので再び。青空に映えて綺麗ですね~。


逆光でわかりにくい写真になってしまいましたが、なぜかウエストミンスター寺院の近くにリンカーン像がありました。なぜイギリスに?なぜロンドンに??調べてみてもある理由は分かりませんでしたが、なんでもシカゴにあるもののレプリカなのだそうです。


セントジェームズ公園へ足を踏み入れるとさっそくリスがいましたよ~!せわしないせわしない(笑)。穴を掘って、何かを一所懸命隠しているようです。真剣。


ドッ!っという笑い声がして、そちらを振り向くと、なんと、リスにエサをあげているお兄さんがいましたよ。(おじさん?!)リス達、おとなしく待っていません。お兄さんに飛び掛っています。ひゃ!足にしがみついてる~。そのたびにまた周りの観光客からドッっと笑い声が起こります。


もらったエサ、どこに隠そうかな?と真剣(笑)。でもリスって、聞くところによると、自分で隠した場所、すっかり忘れちゃうらしいですよね?!(笑)ここ、動物園とかでなく、普通の公園です。


大都会ロンドンの真ん中に、こーんなのんびりと寛いでいる黒鳥がいるなんて!ちなみにこちらの水辺は、セントジェームズ・パーク湖という公園の中にある湖です。


動物だけでなくお花もたくさん咲いています。セントジェームズ公園は一番古くからある王立公園なのだそうです。


石造りの建物の間をずっと歩いてきたので、公園でお花を見るととてもホッとします。街中にもスクエアを呼ばれる小さな公園風の広場がたくさんありますが、このように広々とした空間はやっぱりいいですね!

この公園、広いのでお手洗いなどもきちんと用意されています。公園のトイレに入るのはちょっと・・・と最初少しためらいがあったのですが、中には警備員(女性)がきちんといて安全なようになっていましたし、ちゃんとキレイに利用されていたので良かったです。


ピカデリーサーカスとリーゼントストリートまでやってきました。ここらで少しお店をのぞいたりなんかして、でもとくに何も買いたいものがあるでなし。歩き疲れたのと喉が渇いたのと、ほんの少しお腹も空いてきたので、ちょっと休憩しましょう。


お茶でなく、ビールが飲みたい~!というわけで、ここはやっぱりパブ!に入ろう!Leicester Arms(これでレスター・アームズと読みます。)という名のパブへふらりと入ってみましたよ。

入るなりもーりーさんがひと言。「酒臭ぇ~な、ここ。」私は「・・・?そうかな?」と、あんまりわかんなかったんですが、椅子のある席は全部満席。もうすっかり陽気になってる人もいます。へぇ、けっこう地味に飲むのかと思っていたら、案外明るいお酒ではありませんか、イギリス人。紙で出来たシルクハットなんか被ったりしてる人もいます。賑やかなのは観光客かもね?!違うかな?

お酒の飲めるパブとは言っても、室内の喫煙は全部NGです。煙草を吸いたくなるとみな、ふらりと表へ出て外で一服。そして再び店内へ。外にカウンターなどがあるわけではないけれど、窓枠の出っ張りにビールの入ったグラスを置いて、最初から最後まで外で過ごす人の姿も。


お店に入ったらまずはカウンターで飲み物を注文。食べ物ももしその時にすでに決まっていたら一緒に。お会計も同時に済ませます。テーブルに座るつもりなら、テーブルに番号などがふってある場合はその番号を告げるとお料理は後から持ってきてくれます。(ここもそうだったか分からないけど、近所のパブはそうなっている。)

この時はテーブルは満席だったので、柱の周りに出っ張っている立ち飲みスペースで乾杯~!Fosterという冷えたビールを注文しましたよ。これ、オーストラリアのビールだったみたい。なかなか美味しいです。しっかりひとりで1パイント(500ml強)を飲んでしまいました。へへへ。

カウンターにはひとり渋く地味に飲んでいるおじさんもおりましたよ。


おつまみはチキンウィング(手羽先)のバーベキューソース味。これまたどーんと出てきました(笑)。2人分にはちと多かったかも・・・?!と思いつつも、途中で相席とはいえテーブルも空き、F1の予選結果などをテレビで見つつ、しっかりと全部平らげてしまった私たちです。これにサラダかなにか付けたら、しっかりとした食事になったかもね。もっとビールを飲みたいなぁと思いましたが、これから電車に乗って帰らねばならないので、ハイ、ここまで~。ロンドン泊だったらもっと楽しめたのに~と少々残念(笑)。ふらりと入ったパブですけど、一応住所を書いておきますね。

【The Leicester Arms】
44 Glasshouse Street
London, W1B 5DP

というわけで、初ロンドン一日観光は、パブにて終了~♪ ここから再びユーストン駅まで歩き、無事帰りの電車にも乗って、自宅へ帰ってまいりました。また行けたら行きたいな~。


コメント

lce2 さんの投稿…
こんな嬉しそうな顔をされてしまっては、何杯でもついじゃいそうですねぇ。

しかし、段々と胃袋が英国人化されていると思うのは私だけでしょうか・・・。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、おはようございます~。
いや~、実はですね~、最初からけっこう大食いなんですよ~。痩せの大食いではなく、チビの大食いです(笑)。

ずいぶん前に同じようにスペインにいたこともあるんですけど、よく「日本人には多すぎる」と言われるあの国のランチなどでも、すでに全て完食してました(笑)。あまりにも美味しくて。あの頃はブログがありませんでしたが、あったら「そんなにひとりで食ったんか?!」状態だったと思います。夫の実家でも、食べっぷりの良い嫁だと言われております~(^^;
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、ご無沙汰です♪
ご心配おかけしましたが、もうすっかり回復!
でも今度は空が想像妊娠してしまい、
オロオロの毎日でした。

昔、マンションでいた時にリスも飼っていました。
ヒマワリの種を器用に剥いて頬に溜めるの。
それを敷いてある新聞紙の下に隠すんだけど、
ホント、隠した事も忘れているみたいでしたよ。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは!
元気になられて良かったです♪ リスも飼っていたことがあるんですか~!すごい~!動きが面白くて、ずっと見ていても飽きなそうですよね(笑)。

人気の投稿