Absolutely Spectacular!

昨日ナビの英語の話をしたので、今日はテレビ・ラジオでよく聞こえてくる英語のお話です。今日は写真なし。何をつけて良いか分からないので(笑)。

イギリスに来る前からトップギアなどをみて感じていたことなのだけれど、イギリス人はほんとによくこの言葉を使う、という気がします。Absolutely.

この言葉を聞かない日は一日だってないと言っても過言ではないくらい。テレビでもラジオでも、スイッチを入れれば1時間のうちに必ずや2~3回はこの言葉を聞くに違いない(笑)。何にでもつける。ただ単にイエス、ノーと答えるのにさえ、Absolutely yes とか、Absolutely no などと言っている。Absolutely awesomeなんて言われると、どんだけすごいんだ!と(笑)。

これは私たちがくだらない通販番組ばかり見てゲラゲラ笑っているからばかりではありません(笑)。そういう番組で大げさに表現する時に使うものだとばかり思いきや、そうでもないんです。ニュースなどでもしょっちゅう聞かれるこの言葉。アメリカではそこまで耳につかなかった気がするんですが・・・。どうなんでしょ?

素晴らしさ(というか壮大さ?)を表現する時のspectacularもよく耳にする言葉です。これもかなりの頻度で使われているような。その代わりに他の形容詞はあまり聞こえてこない気がします。wonderfulとかfantasticとかfabulousとか、あまり・・・。このくらいでは動じないのかも?!spectacularくらいでないと?!ほかの形容詞はabsolutely fabulousとか、absolutelyで強調されてることもあるので、absolutelyばかり耳に入っちゃうのかも?!(後日記:fantasticはよく聞くかも・・・。あと、lovelyもいっぱい聞きますね。)

イギリスでしょっちゅう耳にして、反対にあまりアメリカで聞かれない”悪態”としては有名なのがrubbishですね。くだらないというような意味の言葉ですが、これも頻発。アメリカだとrubbish自体がくだらないってなもんで、もっと過激な言葉になってしまうんでしょうか(苦笑)。ピーピー言っちゃって。ちなみにrubbishは公共放送で使っても、ピーピー鳴ったりはしない言葉です(笑)。

AbsolutelyもSpectacularも、他に言い換えも出来そうなものだし、はっきり言って言いにくい言葉なんですが、このまだらっこしい言いにくさのある言葉を好んで(?)使うところに、なんとなくちょっとイギリス人らしさを感じたりなんかもしたりして・・・(笑)。さて、いかがでしょうか?!

ちなみに、私はあまり一般人とは会話をしておりませんので、この口癖のようなものが普通の人の生活の中でも頻発しているかどうかは分かりません。悪しからず。あくまでもテレビ、ラジオ、のお話です。

それでは皆様ごきげんよう!Cheers!


コメント

lce2 さんの投稿…
Absolutely。
これを使う店員って、お調子者で信用できない気がしてます。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、おはようございます。
アハハ!やっぱり営業向けの誇張単語って感じですかね~。こちらのお店の店員さん達は、そっけないくらい余計なことは何も言わない・・・という感じです(笑)。けっこう実務的。売り込みなし!という印象。そういう人がAbsolutelyとかいった日には、うっかり信用してしまうかも・・・?!
LiLA管理人 さんの投稿…
Absolutelyは普段の会話では時々しか耳にしませんが,レストランのウェイターとか店員さんはよく言いますよ.
博多弁で言うところの
「そーーくさ」
です.

らーびっしゅは,昔ちょっとネタにしました.

http://www.aspenmesa.com/blog/518
Sana さんの投稿…
★LiLAさん、こんにちは~。
アハハ!やっぱりセールス用語なんだ、あぶそりゅーとりー。博多弁対応までありがとうございます~。

rubbishネタ、ただいま見てまいりました(笑)。コメもちゃんと読みました!一目置かれちゃうんですね、こんな言葉で。「がるる・・・」の勢いにに引くとか・・・。garbageはたしかにここではあまり聞かないかも。そしてキャベツに似てますね、この言葉。思わず同意。ridiculousはBen Stillerの映画で頻発してた印象があるので、とくにイギリスというイメージはないですね~。言いにくい言葉ではあるけど(笑)。

Absolutelyも最初の二音に小さい「ッ」をぜひ入れて欲しいです(笑)。もっと言いにくくなりますが。

人気の投稿