イギリスで焼きそばを作って食べる

 おはようございます。本日も事前に書いた予約投稿でございます。

 前回に引き続き、テスコの野菜売り場で買えるもののお話です。今回は焼きそば。炒め物用野菜やもやしの売っているコーナーに焼きそば用の茹で麺が置いてあります。これってどうなんだろう?と”だまされたつもり”で2袋買ってみました。一袋の量が日本の焼きそば麺よりずっと多いので、2袋でも2人分にはちと多いのではないかな・・・という感じでしたが、そうは言ってもまさか一袋では足りないし。

 どうしようかねと思いつつ、そのまま2袋使って作りました。かなりの量です(笑)。今回は野菜はミックスを使わずに自分で好きなものを切って入れました。肉類、魚介類はないの野菜焼きそば。ニンジン、もやし、玉ねぎ、しいたけ、ランナービーンズ。

 ランナービーンズは長いインゲンのようなものなのですが、日本だとたぶん三尺ササゲっていう野菜ですかね。これが斜めにスライスされたものが袋詰めになって売っています。これ、いろいろと便利で、彩もよく味も美味しいのでけっこうよく使っています。

 実は日本にいるときからランナービーンズはイギリスに来たら食べてみたいと思っていた野菜。テレビでイギリス人の食卓を見たときに、ニンジンなどの野菜と一緒につけあわせとしてこの斜め切りのランナービーンズを食べている様子を見たことがあったのです。その時は「ララビーンズ」と聞こえていて、ララビーンズって気になるな、と思っていたんですが(笑)。こっちに来てすぐ、ララビーンズではなくRunnner Beansだと分かり、なんだ、長~いインゲンか。これなら日本にもある・・・と思った次第です。でも斜め切りのこの利用法はなかなか良いと気に入っています。

 さて、インゲンの話はこれくらいにして、焼そば、焼そば。これを食べる前に中興行で日本のインスタント焼そばを買って作って食べたのですが・・・(カップではないもの)、それがどうもイマイチでして。

 もともとチャンポン麺を使った太麺焼きそばが好きなので、このイギリスのスーパーで買える焼きそば麺、なんと美味しかったのです!(笑)炒めるときに乱暴にすると切れてしまいますけれど、優しく丁寧に扱って、ちょっと焦げ目をつけるような感じで焼き上げるととっても美味しい。ちなみにソースは前任者の方の置き土産のおたふく”お好み焼”ソースを使いました(笑)。ちょっと甘みが強いので、それにほんの少し醤油と胡椒をプラスして。

 というわけで、焼そばはテスコの炒め物野菜売り場のものが美味しいです。(勝手に結論。)

コメント

lce2 さんの投稿…
太麺、大好きです。
ついでに長崎ちゃんぽんも大好物です!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんばんは!
長崎チャンポン美味しいですよね~!私もチャンポン大好きです。長崎では皿うどんもすご~く美味しかったです。チャンポンのつゆの出汁はどうやって作るんでしょうね。あ~、チャンポン、食べたくなりました(笑)。

人気の投稿