イギリスのスーパーで買える、パンとお菓子のお話

 おはようございます。本日も事前に書いておいた予約投稿でございます。

 日本にいるときも、ただパンにハムやチーズを挟むだけの手軽なサンドイッチはよく作って食べていましたが、イギリスに来てからはほぼ毎日、平日のお昼はそのようなサンドイッチを食べる日々となりました。会社の食堂でお昼を食べているもーりーさんの方が、お昼ご飯のバラエティは豊かかも。(それでもサンドイッチを食べる日もあるそうですが。)

 私はもともとものぐさなので、サンドイッチを作るときは本当にハム・チーズ・レタス類を”挟むだけ”です。よほど気が向いたときにはマヨネーズとか少し入れてみたりもするけれど、基本的に味つけはしません。ハムとチーズの塩気だけで美味しいと感じているので。・・・と書きましたが、この写真の時はきゅうりも切ったりなんかして、マヨでちょっと味つけをしたような・・・(笑)。ちなみにイギリスのきゅうりはたいてい直径5センチくらいある太いものです。半分にカットされたものが売っているので、我が家はそれを買っています。

 イギリスに来てサンドイッチに関して嬉しいことは、使うパンのバリエーションが日本に比べて何倍にも広がったことです。形は食パンのままだとしても、パンの生地の種類が格段に多く、これを毎回違うものを試すのがまた面白いのです。ただし、食パンの一袋の量は日本のそれの倍以上なので、いろいろ試したい私は、一番小さいパッケージのものを買います。夕飯にパンを食べることはあまりないので、そうしないと延々とそれを食べ続けることにもなりかねないので。

 日本で一般的な白い食パンと、こちらで主流と見えるいわゆる茶色いパンが、同じ袋に半分ずつ入っているものもありました。それを一度買って食べ比べてみたのですが、正直のところ茶色いパンのほうが美味しいと感じ、それ以来白いパンは買っていません。白いパンと言っても日本のそれとは風味がかなり違って、小麦の精製具合の差だとは思うのですが、白でもわりとしっかりと小麦味。変な言い方ですが、小麦味がしっかり目なら、茶色の無精製に近いパンの方がより風味がよく美味しいと感じます。(個人的好みですけど。)

 茶色のパン=固くて酸味のあるパン、というわけでもなく、もちろんサワードゥなどの酸味が強くどっしりと固いパンもありますが、トースト用の袋詰めになっているパンはたいていSoftと書かれ、食感は日本の食パンと似た感じです。違うのはその大きさと薄さ。やや小さめで、スライス1枚の厚みは日本の8枚切りよりもさらに薄い感じです。(まったくスライスされていない食パンも買えるので、厚切りが食べたいときにはそれを買えばOKです。)

 写真のものはいろいろのタネ類(Seeds)が入ったパン。茶色のパンの範疇ですが、色はけっこう白めですね。風味が良くてとても美味しいです。マークス&スペンサーのSuper Seeded Loafというパンです。別のメーカーのもので、テスコでも似た感じのものを買いましたが、そちらも美味しかったです。いろんなメーカーが似たものを出しています。

 もーりーさんの話だと、会社の食堂で用意されているサンドイッチでも、たくさんの種類のパンが使われているそうです。面白いなと思うのは、種類の多さは具には現れず、あくまでも具を挟むパンのほうなのだそうです。たくさん種類があるなぁと見ていると、実は全部中身は同じツナで、違うのは外側のパンだけ・・・という状態なのだとか(笑)。しかもツナはツナのまま挟まれていて、味つけは後で自分でするのだそうです(笑)。知らないとびっくりしますよね。味なしツナサンドになっちゃう・・・。

 お店で売っているサンドイッチはそんなことはなく、ちゃんと味つけされているものを買うことができますよ。味つけもなかなかバリエーション豊かです。サンドイッチはイギリス人にとって、日本人にとってのおにぎりみたいなものなのかもしれませんね。

 外食先でサンドイッチを頼むときなどはやはりパンの種類を聞かれます。メニューの表記を見ても何のことやら分からん!という名前もありますが、そんなときは訪ねると丁寧に教えてくれます。先日はバップ(Bap)と書かれたパンがあり、"What is Bap?"「バップって何ですか?」と聞くと、「ハンバーガーバンズに似た形のパンだよ」と教えてくれました。後で辞書を引いてみたら、どうやらスコットランドの方のパンの呼び名らしく、柔らかい小型のロールパンと書かれていました。

 お次はお菓子。イギリスに来てからお菓子もわりとよく食べているかも・・・。ほとんどマークス&スペンサーで買っていますが、甘さの程度はちょうど良いと感じます。リンボウ先生も「イギリスのお菓子は甘すぎるというのは誤解」という趣旨のことをたしか「イギリスは愉快だ」で書かれておりますが、保存を目的としたフルーツケーキなどでもないかぎり、私の食べた印象では、甘すぎて食べられないとうお菓子にはいまだに出会っておりません。

 オープンガーデンなどでもティールームでおそらく市販のものと思われるマフィンやタルトをいただきましたが、それらもちょうど良い甘さでとても美味しかったです。(というか、これは相当に甘そうだ、というものを避ける術を身につけた・・・?!とも言える????)

 写真はマークス&スペンサー(以下M&S)のストロベリー・スコーンです。最初から苺ジャムとクリームが挟まったもの。ちなみにこのクリームは甘くありません。クロテッドクリームはほとんど甘くないんですよ。スコーンもほとんど甘くない。なのでジャムのほんのりとした甘みだけでいただけます。見た目よりずっとあっさりとしたお菓子で本当に美味しいです。

 スコーンはたいていは、このようにデコレーションなどされていないものが、袋にドドーンといくつも入って売っていますが、それだとわが家では多すぎる・・・。ので、このデコレーションされているものは非常にありがたいのです。だって、私しか食べないんだもの(笑)。2個入りなので、2回楽しめるというわけです。まぁ、これはデコレーションされているので、クリームは本当のクロテッドクリームというよりは、少し緩めかもしれませんが、それでもスコーンの美味しさを手軽に自宅で楽しめます♪

 M&Sのお菓子はこれのほかにクリームブリュレ(自分でグリルで最後のフランベをする楽しいもの)、レモンケーキ、レモンチーズケーキ、ドーナッツを食べましたが、どれもとても美味しいです。そうそう、ヨーグルトも美味しかったですよ。ストロベリーとレモンカードヨーグルトそれぞれとても美味しかったです。

 ドーナツにいたっては、もーりーさん曰く、いままで食べた中で一番とのことで(笑)、あの人はM&Sに行くたびにドーナツを買って帰ってきます。パンタイプの生地のシュガードーナッツ。私としてはIKEAのドーナッツも美味しかったけれど、こっちはシナモンがかかっているのでもーりーさんにはNG。というわけで、シナモンがかかっておらず安心して買えるM&Sがお気に入りみたいです。M&Sのドーナッツは人気なのか、遅い時間に行くと売り切れていて買えません。同じコーナーにあるクロワッサンもすごく美味しいです。(ほかの単品で買うパンも美味しい。)

 ドーナッツの写真はイギリスに来て一番最初の記事に載せました。(上のドーナッツの文字のリンクをクリックするとその記事にたどり着きます。)あの時は某国のドーナッツうんぬんと書きましたが、よく思い出してみれば、某国=アメリカ(笑)でもPublixというお気に入りだったスーパーマーケットのパン屋さんのドーナッツは、とても美味しく何度も買って食べていましたし、お友達がお土産で持ってきてくれたドーナツ専門店のものはすごーく美味しかったのでした。というわけで、ここで陳謝・訂正。

 そういえば、紅茶もちゃんとティーポットを使ってしっかり蒸らしてから飲むようになったら、すごく美味しく感じるようになりました。味に慣れたというのもあるかも。

 こちらはBudgensというコンビニみたいなお店に置いてあるシナモンロール。これもすごく美味しいです。グリルで軽く温めてから食べます。こういうペストリー系のパンは毎日少量を仕入れるみたいで、遅くまでやっているお店ですが、あまり遅い時間に行くともう売り切れていてありません。ピーカンパイも美味しかったです。

 この手の甘いパンを買った時は、朝ごはんの時にひとつだけ食べます。たいてい2個入りで売っているので、もーりーの好きなものの場合はひとつずつ、シナモンロールの場合は2回に分けて楽しみます。

 そうそう、公園や観光地などに出ているアイスクリーム屋さんのアイスやソフトクリームもとっても美味しいです。ミルクの味がしっかりしていて、素朴な美味しさという気がします。ちなみに私は、”日ごろから甘いものに目がない”というタイプでは全然ありません。が、もしかしたら、日本のときよりも甘いものを食べてるかもしれませんね(笑)。

 というわけで、どこに行ってもちょっと探せば、自分好みの美味しいものはちゃ~んと食べられます。 それでは、また~!


 

コメント

LiLA管理人 さんの投稿…
さすがにお皿の面積ほどあるシナモンロールじゃなかったですね.
どれもこれもイギリスらしい.
二種類のパンが同じ袋に入って売られているって面白いと思うんですが,だったら最初から半分ずつ売ればよかやんって思ってしまいました.
僕も自炊してる時,昼食によくサンドイッチを作りますが,食材がアメリカサイズなので,ずっと同じものを食べ続けることになります.工夫すればいいんですけど.
Sana さんの投稿…
★LiLAさん、こんにちは~。
シナモンロールの大きさは、ちょうどCDくらいでしょうかね。生地はさっくりとしたパイのような感じで、とても美味しいです♪上にアイシングがかかっていないのも個人的には歓迎する部分です。(アイシングが一番甘いってこと多いですもんね・・・。)

同じもの二個ずつっていうのは面白いですよね。1種類ずつの2個入りだと嬉しいと私も思います(笑)。

ちなみにハンバーガーバンズやパテもアメリカのものより小さめな気がします。量で上回るのはきっとフライドポテトくらいではあいでしょうか(笑)。じゃがいも料理のつけあわせにも付いてきたりします・・・。
たいゆう さんのコメント…
こんにちは~~シナモンロール美味しそうです。シナモンロール大好きなんです。
Sana さんの投稿…
★たいゆうさん、おはようございます。コメントをありがとうございます。シナモンロールお好きなのですね!美味しいですよね~。また食べたくなってきました。

人気の投稿