イギリスのスーパーで買える材料で、餃子とトンカツを作る


本日も旅行記はお休みさせていただいて、食べ物のお話を。夏休みの旅行では日本食を食べる機会はありませんでしたので、その反動か、旅行から帰ってきてからの家ご飯は和食続きでした。(和食と言っても、いわゆる純和食ではないけれど・・・。)旅行中も”ご飯”が恋しくなると中華などを食べに行ってはいましたが。やっぱりアジアのものを食べるとホッとします。中華料理様様、ですね。

ところが、中華料理屋さんと言っても、なかなか日本で食べていたようなものには出会えません。餃子が食べたいねぇということになり、もーりーさんの夏休みの最後の日に、せっせと時間をかけて、皮から1つずつ作りましたよ。2人で一緒に作って、全部で50個出来ました。写真はその8月8日(月)の夕飯に食べた餃子です。

パンを焼いた時にも書きましたけど、現在のわが家には計りというものがありません。(麺棒は安いのを買いました。)なので粉を量るのにひと工夫。小麦粉カップ1杯が約100gだというのを聞きまして、それを目安に皮作りをしました。粉はパンを作ったときに使ったものと同じものです。

粉300gに熱湯160ml、塩少々を混ぜあわせてから滑らかになるまでこね、丸くまとめてからラップを被せて寝かせること1時間。

その間に白菜1個、キャベツ4分の1個、豚挽き肉250g、青葱適量、にんにく1片、椎茸適量などで具を作ります。具の材料も全部イギリスの普通のスーパーで手に入るものを使いました。白菜は1個と書きましたが、日本のレタスくらいに小さいものです。青葱はスプリングオニオンと呼ばれているもの。野菜は全部みじん切りです。それに片栗粉とお醤油、塩、胡椒、生姜のみじん切り、ごま油を加えて混ぜ、これも30分置きます。

片栗粉はアジア食材店の中興行で買いましたが、なければないでも問題ありません。ニラも今回は使いませんでしたが、これも欲しい場合は中興行に行くと売っています。イギリスの一般的なスーパーマーケットではニラはまだ見かけていません。あるのかな???

醤油やごま油はテスコなどでも買えますし、お酢もいろんな種類が買えるのでOKですよね。私はモルトビネガーで食べました。(フィッシュ&チップスなどでよく使われる、イギリスで一般的なお酢です。)ラー油が欲しい場合は、唐辛子を刻んでごま油に少しつけておくとそれらしいものが出来るかもしれません。


餃子の皮を手作りすると、すごーく薄く作ったつもりでも市販のものよりボリューム感のある餃子が出来ます。それに今回は強力粉で作ったのでなおさら。焼いている時の香りは、餃子というよりもまるでパンのようでした(笑)。50個のうち半分は冷凍し、そのうちの6個をスープ仕立てに、残りの19個を焼餃子にしましたよ。

皮がしっかりしていたので、6個より分けてスープ仕立てにしたものもとっても美味しかったです。中からジュワーっとうま味たっぷりのおつゆが出てきて。大成功!スープはチキンコンソメに醤油とごま油、胡椒を少し加えて、中華スープのような味になるようにしてみました。餃子のほかにワカメと、青葱の代わりのチャイブも少々。(ワカメも中興行で買いました。)

作り初めから焼き上がりまで2~3時間かかるので大変ではありますが、手作り餃子は美味しいです。それに食べたかったものを食べられる喜びも大きいですね!わが家の夏休みの、ちょっとしたお料理イベントとなりました。もーりーさん、手伝ってくれてありがとう!!


さて、もうひとつ。作ってあげる作ってあげると言いつつも、延び延びになっていたトンカツです。こちらは旅行から帰ってきた翌日、8月5日(金)の夕飯に。

ポークソテー用のお肉を買ってきて使いました。トンテキにもぴったりの厚切りの豚肉です。これに粉、卵、パン粉をつけて、ひまわり油で揚げるだけ、という簡単なもの。揚げ物用の鍋などないし、実は揚げ油の処理用ポットもないので、フライパンに極薄く油を入れて、スプーンでお肉の上に油をかけつつ揚げました。

パン粉はアジア食材屋さん(中興行)に行かないとないかな~と思っていたのですが、なんのことはない、テスコにそのまま"Panko”という名前で売っていました。日本のパン粉よりはやや粗い感じではありますが、量も多すぎずちょうど良いです。パッケージの写真は撮り忘れてしまったので、テスコの諸外国食材売り場を探してみて下さいね。


はい、こちらがトンカツの出来上がり。極細のキャベツのせん切りは、いつものごとくもーりーさんの包丁技でございます~。トンカツを揚げるのも実は手伝ってくれましたよ!どうもありがとう!!

もしソースがなくっても、マヨ&ケチャップを混ぜた”オーロラソース”で食べても美味しいです。でも、まぁ、ソースは本場のイギリスですから、HPソースをどうぞお使いになってくださいませ。

日本にいると外国のものが食べたくなって作ったりもするものですが、外国にいると日本のものが食べたくなって、少々面倒でも作ろうという気になるものです(笑)。我ながらおかしなものですが、餃子もトンカツもとっても美味しかったです。日本食、万歳!!


コメント

lce2 さんの投稿…
ほーほほほほ。
苦労されとりますなぁ。
私が日本に居る間は、立場が逆転ですね。

どちらも美味しそうです!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、おはようございます。
その勝利の笑い、焼そばとお好み焼きと来ましたね!日本の国内旅行メモに加えておきますよ!そのお店。

餃子は身近な食べ物だったのに、あらためて作るとなんと手間のかかること!と驚きますぅ(笑)。

人気の投稿