もーりーさん、ノルウェーに行く③ちょっぴり街歩きと観光など

 3日目は土曜日なので仕事はお休み。もーりーさんにとってはイギリスへ戻る移動日でしたが、同行のイギリス人の方から「3時の飛行機にして午前中は観光したら?」とお誘いをいただき、初めてのノルウェーの街を少し見ることができたようです。

 最初の写真はトロールの像。トロール人形はいろいろなお店でたくさん売っていたそうです。トロールとは、ノルウェーの伝承に登場する”妖精”の一種だそうですが、この風貌・・・私の中の妖精ってイメージとだいぶ違います・・・(笑)。トロールについて知りたい方は、とりあえずこちらのウィキペディアでどうぞ!

 なにかひとつくらいノルウェー語は覚えたかい?と聞くと、「うんにゃ、1個も!」と自信満々の返事(^^;そうなん?「だって、英語が通じるもの。」あ、そうなんだ。

 ノルウェーの人の印象は?と聞くと、「もっのすごく、いい人たち!にこにこにこ~!って、みんな笑いかけてくれる!ほんっとにいい人!って感じの人ばかりだった」ともーりー。「それに、おばちゃんたち、すっげ皆タバコすってるよ」だそうです(笑)。そういいつつ、ノルウェー語の禁煙看板の写真を撮ってきたもーりーさんでした。

 前日のレストランでの食事の後で、オスロの街中で見た電気自動車だそうです。三菱 i-MiEVのシトロエン版でC-ZEROという車だそうです。一般に北欧諸国はエコ関心度が高いというイメージがありますが、実際にこうやって電気自動車が利用されているんですね。

 こちらも電気自動車。そしてただいま充電中~。どこのなんという車かは分かりません。オスロの街中に、ちゃんと電気自動車の充電場所があるようです。

 そういえばイギリスのコルチェスターにあるベス・チャトー・ガーデンに行ったときにも、駐車場で電気自動車の充電をしているところを見ましたが(従業員の車だったのかもしれませんが)、街中というかパブリックスペースでこのように充電中の車は、私はまだ見たことがありません。今いる町にも充電エリアはありますが、電気自動車ってどのくらいの普及率なのでしょうね~。

 ちょこっと乗りなら、こんな小さな小回りのきく電気自動車が、燃料代(?)も安くて良いのかもしれませんね。

 私もいつかは自分でも車に乗りたいけれど、もーりーさんは長距離ドライブ派なので、車2台生活をするなら、普段使いのもう一台はこういう小さな電気自動車もいいかも・・・なんて思ったりします。以前日本のテレビで電気自動車ユーザーの方(東京生活者)の話を見ましたが、やはりランニングコストがすっごく安そうでしたものね~。普及率が高まってくれば価格も下がるだろうし、充電ポイントも増えるでしょうし、どうなるのかな~と今後が楽しみ。(大元の電力供給の問題もまだまだありますけれどね・・・。)

 さて、ノルウェーと言えば雪国。こちらはHolmenkollen Ski Jumpというジャンプ台だそうです。本当はジャンプ台の先まで行かれるのだそうですけれど、ちょうど前夜に落雷があったとかで、もーりーさん達の訪れた日には上に登る見学メニューはお休みだったそうです。それは残念!

 同じ場所にはスキー博物館(Ski Museum)というものもあったそうで、そちらも見てきたようです。なにやらきれいなガラスのお城。オフィシャルサイトはこちらです。

 こちらはお土産品ではなく、ミュージアムの展示品なのだとか。北欧の雪柄ニット!素敵!!

 ハイソックスも展示品。あたたかそうですね~。こんなの編めるようになったら楽しそう!

 ミュージアムショップの中に・・・巨大な熊の剥製!!「白熊?」と聞くと白熊ではないそうで、「どのくらい大きいの?」と聞くと2mくらいはあるんじゃない?との返事。うわぁ~・・・。やっぱり熊って大きいんですね~。

 お昼になり、この後も数日を仕事のために滞在する皆さんと別れ、もーりーさんは一人イギリスへの帰路へ。現地でお世話になった方がHolmenkollenからオスロまでの電車の切符を買ってきてくださり、「これでオスロまで行って、そこで空港行きの電車に乗換えだよ。」と教えてくれたそうです。

 もーりーとしては本当は、同じ日に帰国予定だったイギリス人のダンさんと空港までは一緒に行きたかったようですが、ダンさんは昨夜飲み過ぎて観光プランには参加せず、結局別行動になってしまったのだとか(笑)。ま、ダンさんとはイギリス国内の行き先が違うし、飛行機の便も違ったのですけれど、僕はひとりで空港まで行かれるのか・・・とやや不安な気持ちになったみたいです(笑)。写真はオスロ駅で撮ったものだとか。

 なんとか無事に空港までの電車に乗ることが出来たようです(笑)!空港ではノルウェー語の自動チェックイン機械で少々手こずったようですが、それ以外は大きなトラブルもなくヒースローまで。

 最難関かと思われたイギリス再入国でも、長蛇の列で時間はかかりはしたものの、なんとノークエスチョンでハンコを押してもらえたそうです。行き当たった担当者の人、もーりーさんの前まではけっこう根掘り葉掘り質問してる人だったそうで、本人もかなり警戒&覚悟を決めて前に進み出たそうですが・・・(笑)。

 「ひと言も何も言わないから、聞かれてもないのに思わず自分から"Business Trip"と言っちゃったよ。」ですって(笑)。

 そ・し・て!ホイ、と手渡してくれたお土産がこれ♪ ノルウェーの手編みのミトン!きゃ~、かわいい~!!

 「あんた、赤好きでしょ。あんたの欲しがってたセーターは、うん千クローネとかで、とてもじゃないけど買えない値段だったから、手袋にしたよ。」と。わーい、わーい!セーターでなくたって手袋だってめっちゃ嬉しい~☆ありがと~☆☆☆冬が楽しみだ!!

 最後にもーりーさんのノルウェーの感想は・・・

 「なにもかもが高くて、おいそれとは旅行では行かれなそうだけど、人もよくて食べ物も美味しくて、すっごくいいところだった!」だそうです。出張ででも、行って来られてよかったね(^^)

 以上、番外編でした。


 

コメント

lce2 さんの投稿…
手袋のお土産ですか!
ヒューヒュー、お熱いお熱い!!!

ごちそうさまでした。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
手袋のお土産、イギリスで受け取った時は手にはめてみても暑くなかったんですけど、今日本で見ると、写真だけでも暑いです(汗)え?そっちじゃない?

人気の投稿