IKEAの組み立て家具

 昨日(9月10日)の土曜日に、とても久しぶりに横浜のIKEAに行ってきました。土曜日なので混んでいるのは覚悟の上、予めオンラインカタログで必要なものをチェックしてから出かけました。

 駐車場はそれほど混んでいなかったのですが、店内に入るとものすごい人!!新宿駅のような人混み・・・と言ったら雰囲気をお分かりいただけるでしょうか(汗)。とてもゆっくりと商品を見る・・・という気にならず、目当てのものをまっすぐに目指し、サイズや価格などを確認し、レジへ直行!(笑)。

 こう書くとまるで衝動買いのようですが、さにあらず。購入したのはLEKSVIKという名前のサイドボードスタイルのキャビネットですが、これはかなり長いこと、どんなタイプのものが良いかと検討していた結果に選んだものなのです。それをとうとうエイヤ!と購入に踏み切ったというわけです。

 レジで会計を済ませてからフラットパックになった家具を受け取り、そのまままっすぐ帰宅。IKEAにいた時間は15分くらい(笑)。さっそく組み立てに取り掛かりました。写真はその第一工程。引き出しのレールを取り付け。作業スペースには、ちょうど洗おうと思って外しておいたベッドパッドを使ってしまいました!音も傷も防げてなかなか良かったです!

 こちらが完成したキャビネット。骨組みの組み立ては2人で行い、引き出しとレールの固定や両サイドのガラス戸の取り付けはもーりーさんにお願いしました。(私はその間、夕飯の準備。)

 だいたい1時間くらいで出来上がりました。ガラス戸棚の背面の板を取り付けるのに、IKEAの説明書では釘(備品でついてくるもの)を使うようになっていたのですが、集合住宅というのと夜間に組み立てをしたのとで釘を打つのはちょっと・・・ということになり、そこだけ自前の小さいネジを使いました。それ以外はねじ回しが1本あれば組み立てられるような簡単な作り。

 といっても重いので、やはり1人より2人で作業したほうが楽ではあります。フラットパックは全部で50kgくらい。4階まで運ぶのに一度にいっぺんに運ぶのはしんどかったので、箱を開けて、少しずつ家の中に運び込みました。

 引き出しと、しっかりとした容量の戸棚、それから少しの飾りスペースが確保できて満足。最初はもっと背の高い、いわゆる食器棚(水屋)スタイルのものにしようかと思っていましたが、納めてみたらこの高さは違和感がなくとてもいい感じ。重心が低いのも安定感があって良いですし、かといって和家具などのように床に近い感じもしないところも気に入っています。

 今はリビングダイニングで使っておりますが、もともとの商品コンセプトは食器棚とのことなので、もちろんキッチンに置いても似合いそうですし、そういうフレキシブルなデザインも好きなところ。現在は賃貸暮らしで、最低でもあと1回は確実に引越しをしなければなりませんので、フレキシブルさはわが家の家具選びでは大切な要素です。将来的にも、スペース的にもし可能なら、同じシリーズでいくつか追加もできそうなのも良いところ。まぁ、そうするかどうかは分かりませんが・・・。

 というわけで、やっと扉つきの棚を買うことができて嬉しいです(^^)。


 

コメント

lce2 さんの投稿…
最近、ヴィンテージの食器が増えて来たカミサンからサインを感じてました。
そして、この写真を見せたら、
「凄く、いい♪」
だそうです。
久々に行くか、IKEA・・・。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんばんは!
奥様からのサインをキャッチしてたんですね(笑)。あのかわいいキャラクターグラスなどをしまったら、それこそお店のディスプレーみたいになりそうですね!

人気の投稿