エジンバラのレストラン:ウィスキー・ルーム

 夜も9時を回り、そろそろお腹が空いてきました。ハイストリートではあまりピンとくるパブやレストランがなく、そこから1本、通りを新市街に戻る方向へ下る途中にあるWhiski Roomsというレストランへ入ってみることに。例のごとく良い匂いがしたことと、窓際に座っていた人の食べているお皿のお料理がとてもおいしそうだったので。

 なんとここ、この記事を書くために調べてみましたら、2011年の夏にオープンしたばかりのお店だったようです。びっくり~。ハイストリートに面しているWhiski Barという名のお店の姉妹店なのだとか。(ハイストリートのWhiski Barはとても混んでいました。)

 横に2軒並ぶ別々のお店だと思ったところが中でつながっており、バー・エリアと、ビストロ・エリアと分けられているようでした。パブと違ってテーブルも案内してくれましたし、注文もウェイターさんがテーブルまで取りに来てくれます。それにいろいろと丁寧に、メニューやドリンクの種類を説明してくれました。(もう終ってしまったメニューなど。)

 せっかくウィスキー・ルームという名のレストランに来たのに、飲むのはビール(笑)。もーりーさんはいつもどおりのラガー系のものを。(何を注文していたかは忘れました。フォスターだったかな。)

 私はメニューにスコットランドのビールと書かれていたものを注文。最初Tennent's Lager(テネンツ・ラガー)を注文したのですが、その日はテネンツは切らしているとのことで、それではと別のものを。Caledonian 80/という、これもやはりスコットランドのビールをお願いしました。

 するとウェイターさん、「カレドニアンは濃くてビターなビールだけれど大丈夫ですか?」とひと言。一瞬「うーん。」と考えてしまいましたが「飲んでみます!(I will try it!)」と言うと、「了解!(Good!)」とにっこり微笑んでくれましたよ(笑)。

 そして届いたビールがこちら。色の濃いビールでしたが冷えたものを持ってきてくれましたし、とても美味しかったです。心配した酸味はそれほどでもなく、飲み終わりに珈琲のような味わいを感じました。嫌いじゃない味だったので、ちゃんと全部美味しくいただきました。途中もウェイターさんが「どうです?」と聞きに来て、「美味しいですよ!(I like it!)」と言うと嬉しそうにうなずいておりました。やはり地ビールを美味しいと気に入ってもらえれば、それは嬉しいものなんですね、きっと。(メニューにはエジンバラの地ビールもありました。注文後に気がついたんですが・・・。)

 食べたお料理のメインはこちら。奥が軽めに食べたいというもーりーさんの注文したタリアテッレ。手前がしっかり食べたい私の注文したロースト・ラム・ランプ。これにパンをひと皿。

 タリアテッレは今メニューを確認してみても、スモークサーモンとドライトマト、ケイパーと書かれているのですが、どうも想像していた味つけと違いまして・・・。もーりーさん曰く「これ、オイスターソース?!」と(笑)。私もひと口食べさせてもらいましたが、うーん?!別のものが来ちゃったのかな?!というお味。「まずくはないんだけど、思っていたのと違うから複雑・・・」と言いつつ、完食したもーりーさんでありました。

 一方、私の方はと申しますと、これがとっても美味しかったのです!レッドカラントとミントなどのハーブを使ったソースということでしたが、その味つけもハーブというイメージのものとはちょっと違いはしましたが、とてもコクがあって美味しかったです。お肉の下には緑黄色野菜のソテー(何の野菜か分からなかったけれど、葉物野菜です。)がたっぷりと敷いてあり、手前に並んだニューポテトも絶妙な塩加減で美味しかったです。3分の1をもーりーさんに分けて、こちらも完食。ラムの苦手なもーりーも、これはとても美味しく食べられたようでした。

 今になって写真をあらためて見てみると、ここのお料理にはきっとパスタもステーキソースにも、味つけにウィスキーが使われていたのではないかしらん?そう考えると、パスタの味つけもソースのコクも、なんとなく説明がつくような気がします。

 食後にはエスプレッソを注文。エスプレッソはイリーのもののようでした。目の前で煎れてくれるエスプレッソは美味しいです。

 夜も10時近くになってくるといよいよ薄暗くなってきます。テーブルの上にはろうそくが灯されました。一番上の写真は、実はろうそくが灯された後のもの。窓にグラスエッチング(?)で描かれたお店のロゴが、光の加減でソファーの背もたれや壁に写る様子がきれいでした。(最初の写真を見てみてね!)

 食べている時には全然気がつかなかったんですが、帰り際にお店の外観の写真を撮っていてびっくり。なんと、このお店に流れていた音楽は、バー・エリアの入り口付近に座る人々の生演奏でした!写真手前のガラス窓の向こう側で、アコースティックギターの演奏が静かに続けられていました。

 こちらのお店、バーとビストロの向こう側にももう一軒。そちらではウィスキーを販売しています。新市街を望む斜面にあるお店なので、明るい時間でも夜景でも、眺めがとてもきれいです。サンドイッチなどの軽食メニューもありますし、ランチに来ても良さそうなお店です。(文中にあるお店へのリンクで、メニューなどを確認できます。予算などはそちらを見てみて下さいね!)


-----------------------------------
Whiski Rooms
4, 6 & 7 North Bank Street
Edinburgh
EH1 2LP
-----------------------------------


 

コメント

lce2 さんの投稿…
ははは。
この現象、ウチにも良く起こります。

私が注文した物がイマイチで、カミサンの物は美味しい・・・。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんばんは~。
そ、そうなんですか?!でも、想像したものと全然違う感じのものが出てきたのには驚きました(笑)。味的には悪くなかったそうですが・・・。

人気の投稿