夏の夜10時過ぎのエジンバラ

 食事が終わりウィスキー・ルームズを出ると、さすがに外はもう真っ暗。時計の針は夜の10時を回っています。旧市街から降りる階段にも、外灯がいくつも灯ってとてもきれい。

 斜面の建物もご覧の通り。この建物が何だったのか、すっかり忘れてしまいましたが、何か公共の建物だったような記憶が・・・。

 ハイ、線路上の橋まで旧市街を下って戻ってまいりました~。いや~、同じ日の午前中にはヨークの大聖堂を見ていたとは信じられません(笑)。長くて盛りだくさんの一日でした。

 夜景写真の撮り合い。・・・ですが、私はへたくそだ。もーりー、ゴメン!指定の景色がうまく撮れましぇ~ん。奥に見えるのが例のバルモラルホテル。

 こんな感じ。夜のウェイバリー駅のホームと、バルモラルホテル。この夜景を撮ろうと奮闘していた時に、「あの建物は何ですか?」と尋ねられました。そう聞きたくなるくらい、このホテルは目立ちます。

 プリンセス通りを少し歩いて、帰りの11番バスに乗るために、バス停を探します。バス停はスコット・モニュメントの前の角をひとつ曲がった先にありました。(プリンセス通り沿いにもたしかあったけど、少し時間があったのでバス停ひとつ分歩いたんだったかな・・・?)

 新市街のこの界隈は、デパートなどが立ち並び、昼間は賑やかなショッピングエリアなのだそうです。プリンセス通りでは、夜11時近くでもまだお土産物屋さんは営業しておりましたよ!(ウィスキーなどのお酒を売るコーナーだけはロープが張られており、深夜は買えない様になっているみたいでした。)

 バスに乗り、無事にAヘヴン・タウンハウス・ホテルまで戻って来ました。この時間でも、まだバーラウンジはやっているようですね。


 

コメント

人気の投稿