かのこ編みのベストに挑戦中~

 そろそろ衣類っぽいものも編めるのではないかと、昨年より欲しいと思っていた編み物の本を買いました。日本ヴォーグ社さんの「てあみニット あき・ふゆ - そでつけなしのあったか服」というもの。

 ただいま、その中の28ページ目に出ている【かのこ編みのベスト】に挑戦中。ベストは冬に家の中で着るためのものとしてずっと欲しいなと思っていたアイテムで、本当は首の後ろも暖かいへちま襟の前ボタンのタイプが欲しいのですが、とりあえず自分で編むならシンプルなVネックからということで・・・。かのこ編みなら繰り返しなので楽ですし、見た目もちょっともこもことしてかわいいかなと。

 毛糸はテキストで使われているものと同じものを用意しました。初めての被り物製作なので、糸の太さや編み心地と出来上がりを知りたいということもあり。ついでに色も同じものを選んでしまいました(笑)。いつもは100円毛糸などのお得感あるものばかりを買っておりましたが、初めての大奮発です(爆)。

 毛糸を購入したのは岐阜県にある柳屋さんというお店の楽天ショップから。ハマナカさんのsonomonoという毛糸シリーズを、定価より少しお安く扱っているお店です。ベストを編むのに必要な毛糸は9玉とのことなので、その通り9玉を注文して購入しました。

 sonomonoという毛糸はウールとアルパカのブレンドされたもので、私の買ったのは44番のライトグレーですが、この色、なんと染料はいっさい使われていないのだそうです。100%カラード・ウール使用と書かれています。もともとの羊毛の色、ということなのでしょうかね?アルパカが入っているからとても柔らかく暖かいです。同じシリーズの毛糸の太さにはいろいろありますが、私の買ったものは極太でしょうか。12号の棒針で編んでいます。それに極太毛糸なのでぐんぐん編み進められます。この調子だとわりと早く出来上がりそうで嬉しい。

 ちなみに、もうひとつテキストが手元に。「手編みの便利ノート―編始めから終りまで役に立つ」というものも使っています。復刻版も出ているようですが、私の使っているのは母から譲ってもらった昔のもの。(「・・・ 初めての人に 知りたいことがよくわかる」という副題。)内容は古いものも復刻版も同じようです。これのおかげで今編んでいるベストの編み図もなんとか読むことが出来ます。


【後年記】
後ろ見ごろは完成し、前身ごろの途中まで編んで放置していたら、途中からではワケが分からなくなり、結局挫折しました(撃沈!)でも手触りのとてもよい毛糸なので、ほどいて別なものを編もうと思います。



 

コメント

アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
素敵なベストが出来上がりそう~♪
わたしまでワクワクです。
かのこ編みは、進むのが遅いでしょ。
でも、メリヤス編みに比べて厚みがあって、
暖かいわね。

ご存知だと思いますが、毛糸が足りない時、
色番号の他にロット番号も一緒に覚えておいてね。
同じ番号でもロット番号が違うと、微妙に色が
違ってきます。
これは、同時に染色した時の番号です。
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんにちは!
コメント&アドバイスをありがとうございます~♪ かのこ編み、確かにメリヤス編みより厚みがあって、相当暖かいベストが出来るのではないかと楽しみにしています。この毛糸も編み針もかなり太いので、案外ざくざくと編み進めていて、飽きやすい初心者でも(<私のこと!)、飽きずにいい感じですよ~。

ロット番号は控えておくと良いのですね!ありがとうございます!一応、毛糸は着分をいっぺんに購入したので、このまま編み進められれば、書い足しなくいけそうです。

人気の投稿