Sopa de Ajo ソパ・デ・アホ

 寒い日に食べると身体がホカホカと温まる食べ物シリーズ!本日はスペイン料理のニンニクスープ、【ソパ・デ・アホ】!えーっと、これは先週のいつだったかに食べた夕飯です。

 ソパsopaはスープのことで、アホは阿保ちゃいまんねんAjoですねん。にんにくのことね~。ま、ついでにこのスープには関係ないんですが、有名な話(というか言葉)なのでもうひとつ。牛のことは馬鹿・・・じゃなかった、バカvacaと言います(笑)。でもバカと言ってもステーキにはありつけません。バカのままだと牝牛のことです。牛肉はテルネラterneraと言います。闘牛の牛はトロtoroですね。って、バカとアホが言いたかっただけなのに(笑)。

 さて、話を普通のところに戻しまして、と。このソパ・デ・アホ、と~っても簡単で、と~っても美味しいんです。ほとんど煮込む必要さえないくらいに簡単。そして身体は温まるし、ニンニクだから活力も出る!上にふわふわ浮いているのは麩ではなくてパンです。パンが余ってしまって、そのまま食べるにはちょっとねぇ・・・なんて時に作るのが最適かもしれません。普通のパンでももちろんOK!私もこの日は普通の8枚切りの食パンを1枚、軽くトーストしてから小さくカットして使いました。

 ほかの材料はご覧のような感じ。(以下、調理順です。)

 オリーブ油(たっぷり!大匙3~4杯くらい使おう!これが熱々スープのミソ?!)、ニンニク(これが主役!ひとり1片位の気持ちで♪スライスします)、ベーコン(これは少しでOK!出汁の役目?!)、パン(さいの目に切る)、スープ(固形のチキンスープやコンソメを規定量の湯で溶いたものなど)、溶き卵(かき玉スープみたいに最後に加える)、塩・胡椒適宜。

 要は、オリーブ油でニンニク、ベーコン、パンを炒めて(お好みで、あれば白ワインも少々)、次にスープを加え、最後に溶き卵を加える・・・と。必要なら塩・胡椒で味を調えます。卵を加えてからは加熱しすぎないように注意。それから食べる時もパンやオリーブ油が熱々になっているので、火傷をしないようにご用心。パンは小さめに切らないと、水分を吸ってかなり膨張します。

 ちなみにこの日の晩御飯は、舌平目ポワレにほうれん草ときのこのソテー、温野菜のサラダ、白ご飯だったんですが、ニンニクスープにパンが入っていたので、結局私は白ご飯にはほとんど手をつけずに、すっかり食べ終わってしまいました(笑)。お魚も薄味だったので、ご飯なくても食べられちゃったんです。そのわりにスープはしっかりおかわりしたりして・・・(笑)。あぁ、美味しかった♪

 このスープのために、もう少し素朴な雰囲気の無骨なスープ皿が欲しいなぁなどと思う私です。なんか探してみよう☆

コメント

lce2 さんの投稿…
アホの効いたスープ、サウンズ・グッドです!
でも、個人的には、おかゆ同様にブヨブヨのパンはちょっと・・・。
こっちの冷食のアホ・トーストってバターが凄いでしょ?
ブヨブヨのあれを食べた時は、悶絶しました。
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんばんは!
あはは~(笑)。スープに浸ったパンもだめでしたか!ちょっとそうかな~と思いました(笑)。じゃ、オニオングラタンスープもNGですね?!ま、何も入れなくても、ニンニクとスープストックだけでも美味しいと思いますし、ショートパスタを茹ですぎないくらいで使うのもおいしいかなと思います。何しろニンニクたっぷり、スープ熱々、がポイント!アホ・トーストって・・・(笑)。
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
作り方を拝見すると、とても簡単なんですね。
何か汁物が欲しい時などに良いですね。
Sanaeちゃんの所にお邪魔すると、沢山のお料理が
覚えられて楽しいんですよ。
これからも色々参考にさせて下さいね。
Sana さんの投稿…
★アンさん、おはようございます♪
楽しいと言っていただけるととても嬉しいです!ありがとうございます~(^^)このニンニクスープは本当にシンプルな材料で出来ますし、時間もかからないので、にんにく好きの方にはおすすめです☆ぺペロンチーノのシンプルさと似てますね~。そして、翌日の予定は要チェック!なところも同じです(笑)。どうぞぜひ作ってみて下さい♪

人気の投稿