チキンのプルーン煮込み

テレビでフランス語の2011年6月の放送分で、【エミリのホームステイ物語】の第9話にモロッコ料理のレストランへ行くシーンがありました。その中でエミリちゃんが食べていたのがチキンとプルーンのタジンというお料理。タジンには甘い味と塩味のものとがあるそうですが、こちらはプルーンやシナモンなどのスパイスを使った甘いタジン。食べている映像を見ていたらとっても美味しそうで、自分でも作ってみたくなりました。

タジンは持っていないので、鍋はとりあえず別のもので。私はタジンと同じようにそのまま食卓へ出すというコンセプトは維持して、VISIONの蓋付き耐熱ガラスのフライパンを使いました。

モロッコなどの北アフリカ系移民の方々の食べるお料理のことを、フランスではマグレブ料理と呼ぶのだそうです。番組内では他にチュニジアのお料理が紹介されていたりして、そちらもとても美味しそうでした。数年前に、代官山と恵比寿の境辺りにあった「マイ・レバノン」というレバノン料理のお店に食事をしに行ったことがあるのですが、こちらもマグレブ料理のひとつと言ってもいいのかな?レバノン出身でフランスで暮らす、カルロス・ゴーンさんの奥様の経営するレストランでした。もう閉店してしまったようで残念ですが、とても美味しかったんですよね~。

ちなみに昔は本厚木の駅前にもペルシャ料理のお店があったりなんかして、ベリーダンスのショーなども見られて面白かったし、お料理もとても美味しかったんですよね~。けれどもうそこもない。内装も凝っていて、素敵なお店だったんだけどな。(これはマグレブではないか・・・。でもルーツは似ている様な気がします。)

さて、下記が私の作ったチキンのプルーン煮込みの材料(ひとり分)です。ひとり分なのはなぜかと申しますと、これはもーりーさんが飲み会で不在という日に作ったお料理だからです(笑)。だって、あの人はシナモンが苦手なんですものね。だからいない日にあえて作ったというわけです。

チキン胸肉1枚(もも肉でも骨付き肉でもお好みで)、ニンニク1片、玉ねぎスライス半玉分、ジャガイモ1個、ドライプルーン6個(分量が分からなかったので、適当にとりあえず6個入れてみました・笑)、スライスアーモンド適量、シナモン、ナツメグ、胡椒、塩、ローリエ、マージョラム、白ワインなど適量、トマトさいの目に切ったもの大匙2くらい、水適量。

まずフライパンに油を引かずに、塩・胡椒したチキンを皮側から焼きます。皮がパリッとするくらいに(中はまだ生でもOK)。チキンから油がかなり出るので、その油は処分して、お肉は取りよけておきます。食卓にそのまま出せる鍋やフライパンで、叩いたニンニクとスライスした玉ねぎを炒めます。油はオリーブオイルを少し引いて。玉ねぎがしんなりしたら、よけておいたチキンを中央に皮を下にして置き、そのまわりにプルーンとジャガイモを入れます。アーモンドスライスやスパイス、ハーブも加え、白ワインを回しかけ、さいの目に切ったトマト(水煮缶のものでもOK)を加えます。最後にお水も少々。(タジンではないので、焦げ付くのを防ぐために少し加えます。)最後に全体に塩・胡椒して、蓋をして煮込みます。お肉とじゃがいもに火が通れば出来上がり。

シナモンの甘い香りがとても食欲をそそります。チキンとプルーンをぜひ一緒にお口のなかへ。パンでも白ご飯でもどちらでも合います。香りは甘いですが、味はそれほど甘ったるくはありません。とっても美味しいです。プルーンは鉄分も豊富な食べ物。こんな風に食事に取り入れるものいいものですね♪

それからこの日は赤ワインを一杯飲みました。チキンには白ワインが定番ですが、今回はプルーンの色やシナモンのエキゾチックな香りに合わせて、赤ワインをこのお料理に合わせてみました。いい組合せでしたよ♪でもひょっとしたら、実際はマグレブ料理にはお酒はつかないかもしれませんけどね?!どうなんでしょうか?!

サッパリとした胸肉で作ると、お肉が少々しっとり感に欠けるかも・・・だったので、もも肉や骨付き肉で次回は作ってみたいな~。そうそうそれから、ここに記したレシピは適当なものなんです。いろいろなレシピを拝見し、家にあるものを適当に組み合わせて作ったというものなんで、タジンをお持ちだったりしてより本物らしいものをなさりたい場合は、別のレシピをお試しになってくださいね。



コメント

lce2 さんの投稿…
乾物のフルーツはかなり食べられるようになったんですが、料理に入る果物はもう少し時間が必要な感じです。
でも、興味津々です!
Sana さんの投稿…
★lce2さん、こんにちは!
お料理に果物は、最初は日本人としては少々抵抗があるかもしれませんね。あまり和食にそういうのはないですものね。ポン酢とかくらいかな?どうでしょうか。

果物と一緒にお肉を煮込むのは酢と味醂(あるいは砂糖)を使うのと似ている感覚かもしれません。酢で肉が柔らかくなり、糖分でコクが出るって感じですかね~。

最初はプルーンはよけてしまって、お肉だけを食べてみると良いかも。お肉にプルーンのはっきりとした特徴はそれほど感じないと思います。ほんのりとした優しい味わいですよん♪
アン さんの投稿…
Sanaeちゃん、こんばんは~☆
玄関に、ジャガイモと玉葱が転がっています。
田舎で貰って来たのに、日を空けず母が送って来て、
贅沢な悩み…処分に困っています。
このお料理は、お芋も玉葱も使いますね。
ドライプルーンは、お酢に漬けるのに常備してるし、
鶏肉を買えば作れそう!
お料理のヒント、いつもお世話になっています。
有難う♪
Sana さんの投稿…
★アンさん、こんばんは!
私もドライプルーンがあまったら、アンさんのサワードリンクにしたらいいな~と思っていました♪ 玉ねぎとジャガイモも使うので、ぜひ作ってみて下さい。なかなか美味しいですよ~^^

人気の投稿